HOME > NEWS一覧 > 「ウクライナ独立28周年記念・クラシック音楽会」を開催します

NEWS

2019/10/04 文化講演会/レクチャーコンサート

「ウクライナ独立28周年記念・クラシック音楽会」を開催します

MIN-ONレクチャー・コンサート

「ウクライナ独立28周年記念・クラシック音楽会」

ウクライナ西部の都市リヴィウにあるリヴィウ国立音楽アカデミーに所属するハンバ・イヴァニュシェンコ(ピアノ)、ボゼナ・コンチンスカ(ソピルカ)が日本を初訪問しクラシック音楽会を開催致します。ウクライナの伝統楽器である10穴ホイッスル、ソピルカの紹介、さらに、ウクライナ人の作曲家、ドミトリー・ボルトニャンスキーやヴァレンティン・シルヴェストロフらの作品を通し、ウクライナの文化とその魅力に触れて頂くレクチャー・コンサートです。どうぞお楽しみください。

皆様からのご応募をお待ちしております。

【日時・会場】
日 時 : 2019年11月28日(木) 18:30開会 (18:00開場)
会 場 : 京都市国際交流会館メインホール
住 所 : 京都府京都市左京区粟田口鳥居町2−1


【 出演者 】
  
ハンバ・イヴァニュシェンコ(ピアノ)
ボゼナ・コンチンスカ(ソピルカ)
澤田 知恵(バイオリン)

【プロフィル】
ハンバ・イヴァニュシェンコ(ピアノ)
リヴィウ音楽アカデミーを卒業後、ポーランドやドイツでピアノを学び、現在、同音楽アカデミーの教授として後継の育成に携わると共に、ピアニストとして、ソロコンサート、オーケストラとの共演やフェスティバルへの参加など活動を行っている。

ボゼナ・コンチンスカ(ソピルカ)
ウクライナの楽器ソピルカの普及のために、同楽器のコンテストの主催や、論文の発表など、精力的に活動を行っている。また現在は、リヴィウ音楽アカデミーの教授としても活躍している。

澤田 知恵(バイオリン)
ロシア国立グネーシン音楽院にて学士、修士取得。パリ・エコールノルマル音楽院にてディプロマ取得。国内ではソロリサイタルの他、トリオ、オーケストラで演奏。毎年チャリティーコンサート企画、出演している。

【 参加費 】
 無料(事前申込が必要)

【申込方法】
往復はがきの「往信用」裏面に ①氏名(代表者) ②郵便番号  ③住所  ④電話番号  ⑤人数(1通につき2名様まで。未就学児童は入場不可。表記の無い場合は1名とする)を明記。「返信用」の表にも住所、氏名を記入の上、下記までお申込み下さい。

11月 1日(金)当日消印有効
(応募多数の場合は抽選の上、当否を返信はがきで連絡します)


【 申込先 】
 
〒543-0015 大阪市天王寺区真田山町4-1
民音関西センター 「ウクライナ・クラシック音楽会」係


【お問合せ】
 
民音関西センター  06-4304-9513

【 主 催 】  
在日ウクライナ大使館、MIN-ON

【 協 力 】   
日本ウクライナ芸術協会