HOME > 社会貢献(文化講演会)

社会貢献社会貢献
社会貢献
OUTREACH

文化講演会

音楽・文化・教育の振興に貢献できるようなテーマを選び、
各界で活躍する音楽に造詣の深い文化人、アーティストを招いて講演会を開催しています。
また、各国の演奏家によるレクチャーコンサートも開催し、多くの参加者から好評を博しています。

1234567890

文化講演会に
関わる人たち

カルチャーコンサートでマケドニアと日本の人々の心の距離を近づけ、結ぶことができました。

前・駐日マケドニア共和国大使館特命全権大使
アンドリヤナ・ツヴェトコビッチ

今回のカルチャーコンサートでは、日本の皆様にマケドニアを紹介する機会を頂きありがとうございました。マケドニアと日本の距離は離れていますが、2カ国の人々の心の距離を近づけ、結ぶことが出来たと思います。このようなコンサート開催への要望は多くきています。例えば、マケドニアの伝統的な音楽と阿波踊りなどの日本の伝統舞踊をコラボレーションするというようなイベントを行い、お互いの文化を融合出来ると思います。またマケドニアの歌、ダンス、楽器のアンサンブルをいつか日本にご紹介したいと思っております。我が国には50名程のメンバーで構成されるタネツ民族舞踊団というグループがあり、彼らのパフォーマンスからマケドニアスピリットを感じて頂けると思います。驚くことに日本でも30年続いている日本人で構成されたマケドニアの舞踊グループがあります。両国の相互交流という点から、このような日本のグループにマケドニアで公演を行って頂けたら嬉しいです。再び民音とともに文化交流を行わせて頂くことを楽しみにしております。

自分にとって未知の音楽の領域が広がる「民音レクチャーコンサート」。全てのステージに異文化への温かい眼差しがあるんです。

参加者の声

運良く抽選に当り参加した何回かの「民音レクチャーコンサート」は、そのたびに強烈な印象と言い知れぬ感動が残ります。ある時は、余りなじみのないジャンルの音楽にはじめはとまどっていても、聴くにつれその魅力にはまることも。自分にとって未知の音楽の領域が広がる思いでした。また、中南米の女性バイオリニストの度肝を抜く超一流の演奏に圧倒されたことも。今も感動冷めやらないのは、日韓の琴とカヤグムの競演です。両国の乙女達の素晴らしい琴音の応酬に日韓の宥和が輝きわたっていました。私は「民音レクチャーコンサート」の根本理念に深く共感します。全てのステージに異文化への温かい眼差しがあるからです。毎回の企画の斬新さも楽しみの一つです。世界の音楽と人々が身近になります。今後も幸運な抽選結果になることを願いながら勇んで応募して参ります。民音のあくなきエンターテインメント追及に大拍手です。

文化講演会の開催によって、世界各国と日本との友好が深まりよりよい国際社会を創り上げることにつなげたい。

一般財団法人民主音楽協会 
公益本部 国際広報室副部長松尾俊明

これまでに、民音では100を超える国々と文化交流と行ってきました。その根幹を支えて頂いてくださっているのが、「音楽文化で国と国、人と人を結ぶ」との民音の理念に賛同をされる全国約100万人の賛助会員の方々です。
大使館の皆様は、まずこの民間団体がこのような事業を行っていることに、そしてそんなにも多くのサポーターがいることに驚かれますね。
民音がその理念の元で行っている各国の音楽文化を日本に紹介するという活動と、大使館の皆様の「自国の文化をより日本の人に知ってもらいたい。」との想いが共鳴し、これまで大変に有意義な事業を行わせて頂いております。
大使館からは、その国を代表する音楽文化をご推薦頂きますので、私自身、最高の音楽に触れられる喜びが自身の原動力の一つになっていますね。
民音が行うコンサート等には、多くの大使閣下や外交官の皆様にお越し頂いており、その場で貴重なご意見をお伺いすることができ、それが新たな文化交流のきっかけになっています。
コロンビア共和国大使館の皆様とは、2016年、2017年と一緒にレクチャーコンサートを行わせて頂きましたが、これも民音の公演に参加された外交官から「民音と一緒に事業を行うことで、もっと多くの人にコロンビアの多様な音楽文化を知ってもらいたい。」とのご意見を頂いたことがきっかけとなりました。
また各国の大使閣下の皆様に、冒頭ご挨拶を頂き、自国の文化について語るコーナーも参加される皆様から好評を得ております。
とにかく各国の皆様方にからご意見を伺うことは刺激的で、大変にインスピレーションを受けております。また大使館の皆様と一緒になって公演の実現へ向けて汗をかくことは、苦労もありますが、大変にやりがいのある仕事です。
またお客様に喜んで頂き、いい感想を頂いた時は、本当に嬉しいです。
この事業を行うことで、その国と日本との友好が深まり、よりよい国際社会を創り上げることにつながればこれ以上にうれしいことはありません。
これからも大使館の皆様のご意見をお伺いしながら、日本の皆さんに世界中の音楽文化を紹介できるよう尽力して参ります。

活動の記録

賛助会員制度について