HOME > 公演案内 > ベートーヴェン「運命」「田園」

公演案内

ベートーヴェン「運命」「田園」

公演期間:2021年11月11日(木)

MIN-ONクラシック・プレミアム
ベートーヴェン「運命」「田園」
千葉交響楽団が贈るオール・ベートーヴェン・プログラム!

【出演】指揮とお話:山下一史、管弦楽:千葉交響楽団

【予定曲目】L.v.ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 Op.67「運命」、交響曲 第6番 ヘ長調 Op.68「田園」、バレエ音楽《プロメテウスの創造物》序曲 Op.43
※予定曲目は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

☆“楽聖”ベートーヴェンの2大交響曲「運命」と「田園」が一夜にして堪能できる、贅沢なコンサート。

クラシック音楽の中でも、最も有名と言えるベートーヴェンの交響曲「運命」と「田園」。指揮者・山下一史による千葉交響楽団の演奏で、ベートーヴェンの2大交響曲をお聴きいただこうという、贅沢な公演を企画しました。
人の心を激しく震わせる「運命」の怒涛の旋律。完璧な自然描写と安らぎのシンフォニー「田園」。この2つの交響曲はベートーヴェンの黄金期である1807~08年に作曲され、今日まで不滅の名曲としての地位を築いてきました。また、この2曲はかつて同じ日に初演を迎えており、対照的な性格を持ちながらも、曲の構造や楽器編成などに類似点が多く存在するのも興味深いところです。加えて、ベートーヴェンが生涯で2曲しか作らなかったバレエ曲のうちの一つ、《プロメテウスの創造物》の序曲をお楽しみいただきましょう。
千葉交響楽団は、千葉県唯一のプロオーケストラ。定期演奏会をはじめ、県民芸術劇場や各地での演奏会など、毎年およそ20回のコンサートを行い、千葉県の音楽文化の向上に努めています。
指揮者は、1982年に民音コンクールで入選し、2006年東京国際音楽コンクール〈指揮〉で審査委員を務めた山下一史。1986年ニコライ・マルコ国際指揮者コンクールで優勝し、カラヤンが亡くなるまで彼のアシスタントを務めました。2016年に千葉交響楽団音楽監督に就任し、千葉県民に愛されるオーケストラを目指し、同楽団の評価を着実に高めています。本公演では“お話”も担当し、作曲家や曲の魅力をたっぷりご紹介します。
“楽聖”ベートーヴェンの魂に触れるひと時を、心ゆくまでご堪能ください!

公演日程はこちら
◆山下一史(指揮とお話):
桐朋学園大学在学中の1982年、民音コンクールで入選。1984年卒業後、ベルリン芸術大学に留学、1986年ニコライ・マルコ国際指揮者コンクールで優勝。カラヤンが亡くなるまで彼のアシスタントを務める。以後、ヨーロッパでの実績を重ね、ヘルシンボリ交響楽団(スウェーデン)の首席客演指揮者を務めた。日本国内ではNHK交響楽団を指揮してデビュー、以後、国内の主要オーケストラに定期的に出演し、好評を得ている。これまでにオーケストラ・アンサンブル金沢のプリンシパル・ゲスト・コンダクター、九州交響楽団常任指揮者を歴任、大阪音大ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団常任指揮者ならびに同団名誉指揮者を歴任。2006年4月からは仙台フィルより指揮者として迎えられ、2009年4月から2012年3月まで同団の正指揮者を務める。2011年2月にはシューマン作曲歌劇「ゲノフェーファ」日本舞台初演や、2013年1月と2016年3月には水野修孝作曲歌劇「天守物語」を指揮するなど、現在、オペラ、オーケストラの両面において、ますます注目を浴びている。また、2006年には東京国際音楽コンクール〈指揮〉で審査委員を務めた。
2016年4月に千葉交響楽団音楽監督に就任、「おらがまちのオーケストラ」をキャッチフレーズに、定期公演のみならず音楽鑑賞教室も積極的に指揮、千葉県民に愛されるオーケストラを目指し、同楽団の評価を着実に高めている。
東京藝術大学音楽学部指揮科教授として、後進の育成にも心血を注いでいる。

◆千葉交響楽団(管弦楽):
千葉交響楽団は、千葉県唯一のプロオーケストラであり、前身であるニューフィルハーモニーオーケストラ千葉の31年間の活動を引き継ぐかたちで、2016年10月に千葉交響楽団と改称した。
定期演奏会をはじめ、県民芸術劇場や各地での演奏会など、毎年およそ20回のコンサートを行い、千葉県の音楽文化の向上に努めている。また、次代を担う子どもたちに向けては、千葉県及び各市町村教育委員会の共催事業である「小中高等学校音楽鑑賞教室」を毎年50校ほど実施するとともに、幼稚園や特別支援学校への訪問演奏や各種室内楽など、年間合わせておよそ150回のコンサートを行って、音楽の素晴らしさを伝え続けている。
2016年4月に音楽監督として山下一史氏を招聘し、「おらがまちのオーケストラ」を掲げ、新たな挑戦を始めた。新鮮で熱気あふれる演奏は、多くの千葉県民の皆様から支持を得ており、県民の皆様に親しまれ、愛されるオーケストラとしての地位を着実に築いている。

公演日程

開催日 開演時間 都道府県 会場 チケットのご購入 詳細
2021年
11月11日(木)
6:00 pm 千葉県
千葉市
千葉県文化会館
チケットのご購入
詳細

【料金】
S席:¥4,800  A席:¥4,300 

チケットのお求めは:
チケットぴあ(セブン-イレブン) TEL:0570(02)9999 【Pコード:202-129】
ローソンチケット 
・ローソン、ミニストップ店頭Loppi 【Lコード:33913】
・WEB  https://l-tike.com/ 

※本公演は、隣の座席を一席ずつ空けての販売となります。

※車椅子席をご希望の方は、MIN-ONインフォメーションセンターにて
 チケット販売致します。(付き添いの方は1名様までとなります)

公演のお問い合わせ:
MIN-ONインフォメーションセンター TEL:03(3226)9999
平日:10:00~16:00(営業時間は変更となる場合がございます)

※未就学児童のご入場は固くお断り致します。
※開場時間は、各公演1時間前を予定しております。

・本公演は、感染予防、および拡大防止対策を講じて開催致します。
・当協会の取り組みについては、こちらをご確認ください。
 https://www.min-on.or.jp/topics/info_1300.html
・舞台と客席の間は余裕をもたせた座席配置にしております。
・公演中止など、やむを得ない場合以外のチケットの払戻しは致しませんので、ご了承ください。

・最新の情報は、民音公式サイト、当ページにてご案内致します。
 ご来場前にご確認ください。

< 一覧へもどる