HOME > 公演案内 > 林家正蔵 独演会

公演案内

林家正蔵 独演会

公演期間:2024年10月06日(日)

民音落語会
林家正蔵 独演会

【出演】林家正蔵、林家まる子(漫談)、林家ぽん平

【演題】未定

☆人気落語家、林家正蔵の独演会で、円熟味を増した名人芸をご堪能ください。

“昭和の爆笑王”と呼ばれた林家三平を父に持ち、高座に姿を現すだけで場内を明るくしてしまう、ご存じ人気落語家の林家正蔵が登場! テレビや高座でお馴染みの売れっ子、昭和の爆笑王の血統を受け継ぐ正蔵が、味わい深い話芸をたっぷりご披露いたします。

公演日程はこちら
◆林家正蔵(はやしや しょうぞう):
本名・海老名泰孝(えびな やすたか)。1962年、東京都台東区根岸の生まれ。高校入学と同時に父・林家三平の下に入門。前座名「こぶ平」として落語協会に所属。
1981年5月、二ツ目昇進。1987年5月、最年少ながら13人抜きで真打に昇進。1989年3月、浅草芸能大賞・新人賞を受賞。1990年6月、国立花形演芸大賞・古典落語金賞を受賞。2005年3月、九代・林家正蔵を襲名。2005年9月、城西国際大学人文学部の客員教授に就任。同年12月、浅草芸能大賞・奨励賞を受賞。2014年、落語協会副会長に就任。2015年、第70回文化庁芸術祭優秀賞。
高座に姿を現すだけで場内を明るく出来る、数少ない噺家の一人。祖父であった七代目・林家正蔵、父・林家三平と、親子三代の真打は史上初。古典落語での進境著しく、祖父の名跡「正蔵」を襲名後も精力的に高座を務めている。その他にもテレビやCM、映画などに多数出演し、マルチな才能を発揮している。
著書には『お江戸週末散歩』(角川書店)、『落語いってみよう、やってみよう』(集英社)、『林家正蔵と読む落語の人びと、落語のくらし』(岩崎書店)他、多数。

◆林家まる子(はやしや まるこ):
東京都武蔵野市出身。両親は初代林家三平の弟子で、夫婦漫才の林家ライス・カレー子。弟は江戸太神楽曲芸師の翁家勝丸という芸能一家。寄席では漫談を持ち芸としているが、テレビではレポーター・キャスターで出演中。2007年にガチャピン ムックのお姉さんとして活躍。DVDも2本発売。フジテレビ『おはよう茨城』のリポーターを13年間務めた。その縁で、2007年に「いばらき大使」に就任。2017年「日光観光大使」就任。2018年「防災士」取得。2019年防災の日に防災ソング『今すぐはじめよう』リリース。

◆林家ぽん平(はやしや ぽんぺい):
東京都出身。2019年4月、正蔵一門に入門。2020年9月、前座として楽屋入り。前座名は「ぽん平」。

公演日程

開催日 開演時間 都道府県
・都市
会場 チケットのご購入 詳細
2024年
10月06日(日)
2:00 pm
茨城県
神栖市
神栖市文化センター
チケットのご購入
詳細

【料金】
全席:¥4,500 

【チケットのお求め】
チケットぴあ https://t.pia.jp/ [Pコード:527-406]
ローソンチケット ローソン・ミニストップ店頭Loppi
       https://l-tike.com/ [Lコード:35237]
神栖市文化センター ☎0299(90)5511
 ※発売日初日は電話予約のみ(午前9時~)
 ※電話予約は1件につき6枚まで。座席指定不可。
 ※予約チケットの受け取り期間は翌日より1週間以内です。
  予約後のキャンセルはできません。

【お問い合わせ】
MIN-ONインフォメーションセンター ☎03(3226)9999
平日:10:00~16:00(営業時間は変更となる場合がございます)

※未就学児童のご入場は固くお断りいたします。

< 一覧へもどる