HOME > 公演案内 > ジャバラ音楽紀行~タンゴから映画音楽まで~

公演案内

ジャバラ音楽紀行~タンゴから映画音楽まで~

公演期間:2024年10月15日(火)

蛇腹楽器の名手たちが贈る
ジャバラ音楽紀行~タンゴから映画音楽まで~
小松亮太×桑山哲也×佐藤芳明

【出演】小松亮太(バンドネオン)、桑山哲也(ボタン式アコーディオン)、佐藤芳明(鍵盤式アコーディオン)、福井浩気(ギター)

【主な予定曲目】風の詩~THE世界遺産、リベルタンゴ、人生のメリーゴーランド、他

☆国内外で活躍するトップクラスのプレイヤーが集結! 蛇腹楽器がもつ魅力を存分にお届けする、贅沢なステージ。

バンドネオンの小松亮太、ボタン式アコーディオンの桑山哲也、鍵盤式アコーディオンの佐藤芳明。ワールドワイドに活躍を続けるトップクラスの蛇腹楽器奏者たちが集結し、世界の名曲からおなじみの“あの曲”まで、皆さまを音楽の世界旅行にお連れします。

確かな実力に国内外から高い評価を得る、世界的なバンドネオン奏者 小松亮太。若くしてその才能はすぐに頭角を現し、1998年のCDデビュー以降、アメリカのカーネギーホールや本場アルゼンチンでの公演を実現し、たちまちその存在が話題となりました。

日本で唯一の「ボタン鍵盤式クロマチックアコーディオン・ベルギー式配列」の奏者である桑山哲也。10代でプロ活動を始め、数々のグランプリを勝ち取った実力者。1963年から日本で続く「シャンソンの祭典 パリ祭」では音楽監督を務めるなど、日本を代表するアコーディオン奏者です。

世界各地の伝統音楽からポップスまでジャンルレスに演奏を続けるアコーディオン奏者 佐藤芳明。椎名林檎、Official髭男dismなど、名だたるポップアーティストの楽曲参加など、各所に“引っ張りだこ”で、ジブリ映画『ハウルの動く城』ではアコーディオン演奏を担当しました。

サポートギターには、小松亮太が若手のホープとして期待を寄せるタンゴギタリスト福井浩気が加わり、演奏を彩ります。

公演では、タンゴやシャンソン、ジャズなど世界の音楽を彼らのアレンジで披露。さらに、作曲・演奏を務めたTV・映画音楽など、盛りだくさんの内容でお届けいたします。スクリーンに映る世界の絶景とともに演奏するシーンも見どころの一つで、音楽で世界を巡るような気分を味わえます。
蛇腹楽器の音色に酔いしれる、贅沢な音楽空間をぜひ会場で体感してください。

公演日程はこちら

公演日程

開催日 開演時間 都道府県
・都市
会場 チケットのご購入 詳細
2024年
10月15日(火)
6:30 pm 愛知県
名古屋市
Niterra日本特殊陶業市民会館フォレストホール
チケットのご購入
詳細

【料金】
全席:¥6,000 

チケットのお求めは:

チケットぴあ(セブン-イレブン、ファミリーマート) 
・https://t.pia.jp/ 【 Pコード:274-288 】

ローソンチケット(ローソン、ミニストップ店頭Loppi)
・https://l-tike.com/ 【 Lコード:43517 】

栄プレチケ92   ℡052(953)0777

芸文プレイガイド   ℡052(972)0430

名鉄ホールチケットセンター   ℡052(561)7755
・https://www.e-meitetsu.com/mds/hall/


 公演のお問い合わせ: MIN-ON中部センター ℡052(325)5495
(平日:10:00~17:00) ※営業時間は変更となる場合がございます。

 
※未就学児童の入場は固くお断りいたします。
※開場時間は、各公演30分前を予定しております。
※公演中止など、やむを得ない場合以外のチケットの払戻しは致しませんので、
 ご了承ください。

 
最新の情報は、民音公式サイト、当ページにてご案内致します。
ご来場前にご確認ください。

< 一覧へもどる