HOME > 公演案内 > パク・ジュニョン&朝花美穂 スペシャルコンサート

公演案内

パク・ジュニョン&朝花美穂 スペシャルコンサート

公演期間:2023年08月30日(水)

唸るこぶし!圧巻の節まわし!次世代スターの共演!
パク・ジュニョン&朝花美穂 スペシャルコンサート
~THE 演歌魂~

【出演】パク・ジュニョン、朝花美穂、上野旬也とロス・プリメーロ オルケスタ

【主な予定曲目】渇いた街、銀閣寺、恨五百年(韓国民謡)、偶然のような運命(ドラマ『愛の不時着』より)、しゃくなげ峠、瞼の母、お吉物語、愛の讃歌、他

☆演歌・歌謡界の明日を担う、日韓の次世代スターにスポットをあてる民音オリジナルコンサート!

確かな実力と甘いルックスで多くのファンを持つ韓国出身の演歌歌手、パク・ジュニョンと、20代でありながら新人離れした歌唱力と圧倒的な表現力で注目の女性歌手、朝花美穂。期待の次世代スターが、民音オリジナルのステージで共演。
演歌・歌謡界で実力に定評があり、将来を期待する呼び声が高い注目の若手歌手にスポットをあてる、民音オリジナルの当企画。これぞ、心震える“演歌魂”!と唸ってしまう、日韓の次世代スターたちによるフレッシュな共演ステージをお楽しみいただきます。
パク・ジュニョンは、韓国K-POPダンスグループ「A-ZAX(エイジェックス)」で活躍後、日本へ渡り歌手デビューを果たした、異色の経歴を持つ演歌歌手。その人懐っこい性格と愛くるしいルックスから、多くの女性ファンを持ち、“ジュニー”の愛称で親しまれています。
そして、本格派の女性演歌の新星として急成長を遂げているのが、今回民音初登場となる朝花美穂。2016年『NHKのど自慢』で、島津亜矢の「縁(えにし)」を歌いチャンピオンとなったのを機に、2018年歌手デビュー。その圧倒的な歌唱力で、演歌の大御所たちからも可愛がられており、将来が期待される注目の逸材です。
今回のステージは、この若き二人が〈唸る!〉を合言葉に、オリジナル曲から演歌・歌謡の名曲までを、圧倒的な歌唱力と楽しいトークで盛り上げます。演歌公演未体験のお客様も、老若男女問わず楽しめる、フレッシュなステージです。

公演日程はこちら
◆パク・ジュニョン:
〈日韓を繋ぐ、甘いマスクの演歌人(えんかびと)〉
2002年、K-POPダンスグループ「A-ZAX(エイジェックス)」のメンバーとして韓国でメジャーデビュー。同グループ解散後、別のボーカルグループを経て、2012年に演歌歌手として、『愛・ケセラセラ/あやまち』で日本デビューを果たす。2015年8月、5thシングル「河口湖」で自身初となるオリコン演歌・歌謡シングルランキング初登場1位を獲得。その後、6thシングル「羽田発」、7thシングル「涙の流星」も連続して同チャート初登場1位を獲得。2023年1月発売の新曲「渇いた街」も同チャート初登場1位。確かな実力と甘いルックスから“ジュニー”の愛称で親しまれており、熱烈なファンの支持を集めている。現在、赤穂観光大使(兵庫県)と富士河口湖町観光大使(山梨県)を務めている。

◆朝花美穂(あさか みほ):
〈本格派!大衆演劇と演歌を愛する、期待の新星〉
1998年、鳥取県米子市生まれ。歌と踊りの舞台を務めていた祖母に勧められ、3歳から一緒に舞台に立つ。家計を助けるため、高校1年の頃からアルバイトをしながら祖母の訓練を受ける。ふだんは優しい祖母だったが、芸ごとに関しては妥協がなく、「笑顔を忘れず、どんなことがあってもステージに穴は開けるな」との言葉をのこし、2014年、70歳の若さで他界。2年後の2016年、鳥取県で開かれた『NHKのど自慢』で、島津亜矢の「縁(えにし)」を歌いチャンピオンとなる。その後、プロ歌手を目指し上京。作曲家の宮下健治に弟子入りし、2018年にデビュー。2022年4月発売の5thシングル「しゃくなげ峠」は、1年足らずでYouTubeのMV再生回数57万回を突破。新人演歌歌手としては異例の大反響に大きな話題となる。趣味は大衆演劇の観劇。特技は新舞踊。

◆上野旬也とロス・プリメーロ オルケスタ:
〈ムード歌謡のメロディーを今に受け継ぐ〉
ロス・プリモス2代目メイン・ボーカル上野旬也の歌声と、ムード歌謡の奥深さに魅了された選りすぐりのミュージシャンが集結し、新しいムード歌謡サウンドを提供している。2016年、日本クラウンよりムード歌謡の名曲を集めた『銀座Night倶楽部 Vol.1』をリリース。

◆上野旬也(うえの しゅんや)/バンド・マスター:
1975年、男性デュオの先駆け「サウンド・スペース」のボーカル兼ピアノとしてデビュー。日本で初めて、シンセサイザーを使用したレコーディングで話題を呼ぶ。1978年、「黒沢明とロス・プリモス」へ加入し、サイドボーカル兼キーボード、サウンドアドバイザーとして活躍。作曲家としての顔も持ち、ロス・プリモス、瀬川瑛子、真咲よう子など、多くのアーティストに楽曲を提供している。

公演日程

開催日 開演時間 都道府県
・都市
会場 チケットのご購入 詳細
2023年
08月30日(水)
6:30 pm 埼玉県
和光市
和光市民文化センター
チケットのご購入
詳細

【料金】
全席:¥6,000 

チケットのお求めは:
チケットぴあ(セブン-イレブン、ファミリーマート) 
https://t.pia.jp/ 【Pコード:240-761】
ローソンチケット(ローソン、ミニストップ店頭Loppi)
・https://l-tike.com/ 【Lコード:72602】
CNプレイガイド TEL:0570(08)9999(全日10:00~18:00)

※車椅子席をご希望の方は、MIN-ONインフォメーションセンターにて
 チケット販売致します。(付き添いの方は1名様までとなります)

公演のお問い合わせ:
MIN-ONインフォメーションセンター TEL:03(3226)9999
平日:10:00~16:00(営業時間は変更となる場合がございます)

※未就学児童のご入場は固くお断り致します。
※開場時間は、各公演45分前を予定しております。

・当協会のコロナウイルス感染予防および拡大防止のための取り組みについての最新情報は、こちらをご確認ください。
 https://www.min-on.or.jp/topics/info_1300.html
・公演中止など、やむを得ない場合以外のチケットの払戻しは致しませんので、ご了承ください。

・最新の情報は、民音公式サイト、当ページにてご案内致します。
 ご来場前にご確認ください。

< 一覧へもどる