HOME > 公演案内 > サラ・オレイン Fantasyの扉を開けて!

公演案内

サラ・オレイン Fantasyの扉を開けて!

公演期間:2022年03月22日(火)

サラ・オレイン Fantasyの扉を開けて!
オーストラリア、日本、そして世界へ

【出演】サラ・オレイン(ヴォーカル・ヴァイオリン)、宮本貴奈(ピアノ)、壷井彰久(エレクトリックヴァイオリン)

★民音公演に初登場! “癒しの歌姫”サラ・オレインが奏でる、美しくも儚げな音楽世界。

クラシック、ジャズ、ポップスを自在に横断する美しい歌声と華麗なヴァイオリン演奏、類いまれな美貌で、国内外のファンを魅了し続ける“癒しの歌姫”サラ・オレインの、民音初となるコンサートが実現します。
シドニー出身のサラ・オレインは、英語、日本語、イタリア語、ラテン語を操るマルチリンガル。シドニー大学在学中、世界で25名の学生が選ばれる東京大学留学生に、オーストラリアを代表して留学。シドニー大学を最高点で卒業しています。
2012年にメジャーデビュー。フィギュアスケート・アイスショー『Fantasy on Ice』では、楽曲「The Final Time Traveler」を生で歌うサラの声に乗せて羽生選手が演技し、初共演。その後、羽生選手はグランプリファイナルや世界選手権でもこの曲をエキシビション演技で使用し、大きな話題を呼びました。
また、2016年には、イタリアが誇る世界最高峰テノール歌手アンドレア・ボチェッリの日本公演に、サラ・オレインがスペシャル・ゲストとして登場。感動のステージで喝采を浴びました。
現在は、2019年のフジテレビ『MUSIC FAIR』から誕生した新ユニット「LA DIVA」(森山良子、平原綾香、新妻聖子)のメンバーでも活動中。国内外の有名アーティストとの共演を重ね、才色兼備の国際派アーティストとして着実に人気を高めています。
3オクターブを超える音域と、“f分の1ゆらぎ”と呼ばれる癒しの効果が実証された美声を持つサラ・オレイン。癒しの歌声と抜群の歌唱力、華麗なヴァイオリンのステージに、どうぞご期待ください。

公演日程はこちら
◆サラ・オレイン Sarah Alainn/ヴォーカル、ヴァイオリン:
オーストラリア出身。ヴォーカリスト、ヴァイオリニスト、マルチプレーヤー、作詞作曲家、コピーライター、翻訳家、ラジオパーソナリティー。英語、日本語、イタリア語、ラテン語を操るマルチリンガル。音が色で見える共感覚者でもある。ジャンルを問わず、幅広い活動が注目の表現者。
「太陽の家」50周年記念式典にて、上皇上皇后両陛下の御前で国家独唱。「オーストラリアnow!」親善大使、「九州国立博物館」応援大使。世界で25名の学生が選ばれる東京大学留学生に、オーストラリア代表として留学。在学中に、ゲームソフト「ゼノブレイド」エンディングテーマ曲、光田康典氏作曲の「Beyond the Sky」 のヴォーカルを担当。2012年、ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。
3オクターブを超えるその声には“f分の1ゆらぎ”と呼ばれる、癒しの効果が含まれることが科学的に実証される。
TOKYO FM とFM OSAKA放送『Peace of Mind~土曜の朝のサラ・オレイン~』では、長年パーソナリティ&自らスクリプトライティングをこなす。東京大学安田講堂にて、世界的スーパープレゼンテーションTEDxUTokyoに出演、“意味のある無音”を発表。東京藝術大学の特別講師として、「感動」をテーマに講義をする。
ボランティア活動にも積極的に参加し、パラスポーツプロジェクト応援活動テーマソング 『Dream As One』を作詞・歌唱。ミャンマー、ヤンゴンの学校・孤児院を訪問し、生徒との交流を行う。コピーライターとしても活動し、三菱商事、JALのコピー等を手掛ける。
ムーミン映画『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』の日本語と英語版の主題歌を歌唱。NHK大河ドラマ『西郷どん』では劇中歌「我が故郷」と「西郷どん紀行~薩摩編~」を歌唱。テレビアニメ『約束のネバーランド』の劇伴曲を歌唱。

2019年、イタリア・ミラノのヴェルディ劇場にてヨーロッパデビューを果たす。
初のLIVE映像商品となる『シネマ・ミュージックwith サラ・オレイン』 、「Timeless Tour 2019」、「SARAH ALAINN Symphonic CONCERT 2019」などのコンサートツアーの脚本、舞台演出をトータルで手がけている。
第30回の金閣寺音舞台をはじめ、京都音舞台にこれまで3回出演。イギリスのテレビ 放送局ITVのスポーツ報道のテーマソング、ラグビー・ワールドカップのテーマ曲 「World in Union」をソロバージョンとエミリー・サンデーとのデュエットをレコーディング。
2020年、山田洋次監督のNHK『戦争童画集~75年目のショートストーリー~』に、サラ・オレイン音楽で参加。
2021年、アニメ『月とライカと吸血姫』の挿入歌を歌唱。

ベストアルバム『Timeless』発売中。

公演日程

開催日 開演時間 都道府県 会場 チケットのご購入 詳細
2022年
03月22日(火)
3:00 pm
埼玉県
さいたま市
埼玉会館(大ホール)
チケットのご購入
詳細

【料金】
全席:¥6,000 

チケットのお求めは:
チケットぴあ(セブン-イレブン、ファミリーマート) 
https://t.pia.jp/ 【Pコード:208-315】
 ※お電話での受付は、2021年12月31日(金)にて終了致しました。
ローソンチケット 
・ローソン、ミニストップ店頭Loppi 【Lコード:70703】
・WEB  https://l-tike.com/ 

※車椅子席をご希望の方は、MIN-ONインフォメーションセンターにて
 チケット販売致します。(付き添いの方は1名様までとなります)

公演のお問い合わせ:
MIN-ONインフォメーションセンター TEL:03(3226)9999
平日:10:00~16:00(営業時間は変更となる場合がございます)

※未就学児童のご入場は固くお断り致します。
※開場時間は、各公演1時間前を予定しております。

・本公演は、感染予防、および拡大防止対策を講じて開催致します。
・当協会の取り組みについては、こちらをご確認ください。
 https://www.min-on.or.jp/topics/info_1300.html
・公演中止など、やむを得ない場合以外のチケットの払戻しは致しませんので、ご了承ください。

・最新の情報は、民音公式サイト、当ページにてご案内致します。
 ご来場前にご確認ください。

< 一覧へもどる