HOME > 公演案内 > 「新世界より」「ピアノ協奏曲 第1番」 千葉交響楽団

公演案内

「新世界より」「ピアノ協奏曲 第1番」 千葉交響楽団

公演期間:2022年03月19日(土)

MIN-ONクラシック・プレミアム
「新世界より」「ピアノ協奏曲 第1番」
千葉交響楽団が贈る至極の名曲プログラム!

【出演】指揮:横山奏、ピアノ:實川風、管弦楽:千葉交響楽団

【予定曲目】A. ドヴォルザーク:交響曲 第9番 Op.95 「新世界より」、P. I. チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番 Op.23、W. A. モーツァルト:オペラ《フィガロの結婚》序曲 K.492
※曲目は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

★千葉交響楽団の演奏で、絶大な人気と知名度を誇る2曲を一夜でお聴きいただく贅沢なコンサート。

ドヴォルザークの代表作であり、交響曲の歴史に名を留める傑作として有名な「新世界より」と、誰もが耳にしたことのある序奏で始まるチャイコフスキーの「ピアノ協奏曲 第1番」。千葉交響楽団にとって初タッグとなる横山奏の指揮、實川風のピアノで、クラシック音楽の贅沢な一夜をお楽しみいただきます。
ドヴォルザークの「新世界より」は、チェコ出身のドヴォルザークがアメリカで故郷を想いながら書き上げたとされる、交響曲の歴史に名を留める傑作。ベートーヴェンの「運命」やシューベルトの「未完成」と並ぶ“三大交響曲”と呼ばれています。第2楽章の主題となる旋律は、日本でも、学校や公共施設などの夕方の帰宅時刻を告げるために流れる「家路(遠き山に日は落ちて)」の曲名で知られ、日本人にもひときわ馴染み深い旋律でしょう。
チャイコフスキーの「ピアノ協奏曲 第1番」は、数あるピアノ協奏曲の中でも非常に人気が高く、冒頭の雄大な序奏は誰もが一度は耳にしたことがあるはず。独奏ピアノの力強い登場部分にも注目です。
《フィガロの結婚》は、モーツァルト屈指のオペラの名作。テレビドラマ『のだめカンタービレ』で使用され、大きなインパクトを残した序曲をご披露いたします。
千葉交響楽団は、千葉県唯一のプロオーケストラ。定期演奏会をはじめ、県民芸術劇場や各地での演奏会など、毎年およそ20回のコンサートを行い、千葉県の音楽文化の向上に努めています。
指揮を務めるのは、2018年に第18回東京国際音楽コンクール〈指揮〉にて第2位&聴衆賞を受賞した横山奏(よこやま かなで)。一躍注目を集め、今後の活躍が大いに期待される若手指揮者です。實川風(じつかわ かおる)は、2015年ロン=ティボー=クレスパン国際コンクール第3位入賞、2016年カラーリョ国際ピアノコンクールにて第1位&聴衆賞を受賞するなど、世界も絶賛する実力派ピアニスト。さらにその甘いマスクで“ピアノの貴公子”と呼ばれ、人気急上昇中です。
指揮者の横山、ピアニストの實川ともに、千葉交響楽団とは初めてタッグを組みます!貴重な共演にご期待を。
クラシックの名曲に酔いしれる優雅なひと時を、心ゆくまでご堪能ください。

公演日程はこちら
◆横山 奏 Kanade Yokoyama/指揮 Conductor:
2018年、第18回東京国際音楽コンクール〈指揮〉にて第2位&聴衆賞を受賞。札幌市出身。北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コースを卒業後、桐朋学園にて学び、東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程を修了。2017年、WMC Kerkrade指揮者コンクールにおいて第3位を受賞。2015年4月より2年間、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の指揮研究員として、同楽団定期演奏会やオペラ公演でのアシスタントを数多く務め、高関健氏、飯守泰次郎氏をはじめとする指揮者・楽団員から厚い信頼を得た。これまでに都響、読響、新日本フィル、日本フィル、東フィル、などの国内の主要オーケストラと共演を重ねている。これまでに指揮をダグラス・ボストック、尾高忠明、高関健、中村隆夫、黒岩英臣の各氏に師事。2021年、バーンスタインの「キャンディード」(田尾下哲演出)を指揮。公演を大成功に導く。

◆實川 風 Kaoru Jitsukawa/ピアノ Piano:
2015年、パリのシャンゼリゼ劇場で行われたロン=ティボー=クレスパン国際コンクールにて第3位(1位なし)、最優秀リサイタル賞、最優秀新曲演奏賞を受賞。2016年、イタリアで行われたカラーリョ国際ピアノコンクールにて第1位・聴衆賞を受賞。現在、日本の若手を代表するピアニストの一人として、国内外での演奏活動を広げる。ソリストとしてベートーヴェンを核とした本格的なレパートリーに取り組む一方、邦人作品の新作初演などでも作曲家より信頼を寄せられている。海外の音楽祭への招待には、上海音楽祭、ソウル国際音楽祭、ノアン・ショパンナイト(フランス)、アルソノーレ(オーストリア)などがある。東京藝術大学附属高校、東京藝術大学を首席で卒業し、同大学大学院(修士課程)修了。山田千代子、御木本澄子、多美智子、江口玲の各氏に師事。グラーツ国立音楽大学ポストグラデュエート課程を修了。マルクス・シルマー氏に学ぶ。

◆千葉交響楽団/管弦楽:
千葉交響楽団は、千葉県唯一のプロオーケストラであり、前身であるニューフィルハーモニーオーケストラ千葉の31年間の活動を引き継ぐかたちで、2016年10月に千葉交響楽団と改称した。
定期演奏会をはじめ、県民芸術劇場や各地での演奏会など、毎年およそ20回のコンサートを行い、千葉県の音楽文化の向上に努めている。また、次代を担う子どもたちに向けては、千葉県及び各市町村教育委員会の共催事業である「小中高等学校音楽鑑賞教室」を毎年50校ほど実施するとともに、幼稚園や特別支援学校への訪問演奏や各種室内楽など、年間合わせておよそ150回のコンサートを行って、音楽の素晴らしさを伝え続けている。2016年4月に音楽監督として山下一史氏を招聘し、「おらがまちのオーケストラ」を掲げ、新たな挑戦を始めた。新鮮で熱気あふれる演奏は、多くの千葉県民の皆様から支持を得ており、県民の皆様に親しまれ、愛されるオーケストラとしての地位を着実に築いている。

公演日程

開催日 開演時間 都道府県 会場 チケットのご購入 詳細
2022年
03月19日(土)
3:00 pm
千葉県
松戸市
松戸・森のホール21 大ホール
チケットのご購入
詳細

【料金】
S席:¥4,800  A席:¥4,300  B席:¥3,800 

チケットのお求めは:
チケットぴあ(セブン-イレブン、ファミリーマート) 
https://t.pia.jp/ 【Pコード:208-305】
 ※お電話での受付は、2021年12月31日(金)にて終了致しました。
ローソンチケット 
・ローソン、ミニストップ店頭Loppi 【Lコード:36013】
・WEB  https://l-tike.com/ 
森のホール21チケットセンター TEL:047(384)3331

※車椅子席をご希望の方は、MIN-ONインフォメーションセンターにて
 チケット販売致します。(付き添いの方は1名様までとなります)

公演のお問い合わせ:
MIN-ONインフォメーションセンター TEL:03(3226)9999
平日:10:00~16:00(営業時間は変更となる場合がございます)

※未就学児童のご入場は固くお断り致します。
※開場時間は、各公演1時間前を予定しております。

・本公演は、感染予防、および拡大防止対策を講じて開催致します。
・当協会の取り組みについては、こちらをご確認ください。
 https://www.min-on.or.jp/topics/info_1300.html
・公演中止など、やむを得ない場合以外のチケットの払戻しは致しませんので、ご了承ください。

・最新の情報は、民音公式サイト、当ページにてご案内致します。
 ご来場前にご確認ください。

< 一覧へもどる