HOME > 公演案内 > 吉 幾三 オン・ステージ2021

公演案内

吉 幾三 オン・ステージ2021

公演期間:2021年10月19日(火)

吉 幾三 オン・ステージ2021

【出演】吉幾三、バンド、和楽器(三味線、尺八)2名、司会、他

【主な予定曲目】雪國、酒よ、酔歌、男うた、人生~みち~、他

☆笑いあり、泪あり、そして感動の歌あり……根強い人気を誇る、吉幾三の爆笑トークとシビれる歌声。

東北出身で演歌界を牽引する、吉幾三のステージです。2017年に芸能生活45周年を迎え、さらにステージで魅力を増す、噛めば噛むほどに味わい深き不動の歌声と人柄。2021年1月には「港町挽歌」をリリースした他、大河ドラマ『青天を衝け』では、将軍・徳川家慶役を演じ話題となりました。笑いあり、泪あり、そして感動の歌あり……。気がつけば、吉幾三の世界にすっかり惹き込まれているはずです。

公演日程はこちら
◆吉幾三(よし いくぞう):
青森県金木町立金木南中学校卒業(現・五所川原市)。作曲家・米山正夫氏に師事。1973年3月1日、「恋人は君ひとり」(芸名・山岡英二、現・日本クラウン)でデビュー。1977年、吉幾三に改名し、同年11月25日にクラウンレコードから、自身の作詞・作曲による「俺はぜったい!プレスリー/青春荘」をリリース。以後、シンガー・ソングライターとして活躍。同時に映画・TVドラマにも出演。
1984年、作詞・作曲家として、千昌夫に「津軽平野」を提供。同年4月、吉プロモーションを設立。同年11月、徳間ジャパンに移籍し、「俺ら東京さ行ぐだ/故(ふるさと)郷」発表。レコード会社、事務所ともに新天地を見いだし、新境地を開拓。現在に至る。作詞・作曲家としては、千昌夫を筆頭に多数作品を提供。また、CMソング、TVドラマのテーマ・ソングも多く手がけている。近年では、2017年5月に、芸能生活45周年記念シングル「ららばい」が発売され大好評。2018年2月には、これまで様々なアーティストに楽曲提供してきた名曲の数々を、セルフカバーしたCDアルバム「吉幾三セルフカバー集」を発売。2018年3月、CDシングル「男うた」が発売。2019年5月には久々の演歌調作品の新曲「人生〜みち〜」をリリースした他、9月には配信限定で全編津軽弁というラップ「TSUGARU」がリリースされ、オリジナルバージョンCDの緊急発売も決定するほど話題となるなど、ますます精力的に音楽活動を行っている。

公演日程

開催日 開演時間 都道府県 会場 チケットのご購入 詳細
2021年
10月19日(火)
2:00 pm
6:30 pm
東京都
東京
中野サンプラザホール
チケットのご購入
2021年
09月02日(木) 発売
詳細

【料金】
S席:¥7,000  A席:¥6,000 

※発売日が、9月2日(木)10時~に変更となりました。(7月28日)

チケットのお求めは:
チケットぴあ(セブン-イレブン) TEL:0570(02)9999 【Pコード:200-108】
ローソンチケット 
・ローソン、ミニストップ店頭Loppi 【Lコード:72978】
・WEB  https://l-tike.com/ 
サンプラザチケットコーナー TEL:03(3388)7906

※車椅子席をご希望の方は、MIN-ONインフォメーションセンターにて
 チケット販売致します。(付き添いの方は1名様までとなります)

公演のお問い合わせ:
MIN-ONインフォメーションセンター TEL:03(3226)9999
平日:10:00~16:00(営業時間は変更となる場合がございます)

※未就学児童のご入場は固くお断り致します。
※開場時間は、各公演1時間前を予定しております。

・本公演は、感染予防、および拡大防止対策を講じて開催致します。
・当協会の取り組みについては、こちらをご確認ください。
 https://www.min-on.or.jp/topics/info_1300.html
・舞台と客席の間は余裕をもたせた座席配置にしております。
・公演中止など、やむを得ない場合以外のチケットの払戻しは致しませんので、ご了承ください。

・最新の情報は、民音公式サイト、当ページにてご案内致します。
 ご来場前にご確認ください。

< 一覧へもどる