HOME > NEWS一覧 > 「ミュージカル落語 in 名古屋」を開催します

NEWS

2019/07/11 文化講演会/レクチャーコンサート

「ミュージカル落語 in 名古屋」を開催します

【名 称】
民音音楽博物館 レクチャーコンサート
シリル・コピーニ&本田聖嗣「ミュージカル落語」
~ランス市・名古屋市の姉妹都市提携を記念して~

【日 時】
2019年8月30日(金)昼の部 14時00分開演/夜の部 18時30分開演

【場 所】
中川文化小劇場 
あおなみ線「荒子駅」より徒歩1分 
(住所:名古屋市中川区吉良町178番地の3)

【内 容】
フランス人落語パフォーマーのシリル・コピーニ(尻流複写二)が、一人同時通訳落語「ジュゲム」などの得意ネタを披露しながら笑いの日仏比較文化論を展開。更にパリ国立高等音楽院でピアノを学んだ人気ピアニストの本田聖嗣氏のピアノ演奏、そして、二人の落語・ピアノのコラボでお届けするミュージカル落語「フランスジュゲム/ジュテーム」等、盛りだくさんの内容でお届けするレクチャーコンサートへの皆様からのご応募をお待ちしております。

【出演者】
尻流複写二(落語パフォーマー)
本田聖嗣(ピアノスト)

<プロフィル>
尻流複写二(シリル・コピーニ) 落語パフォーマー

南仏ニース出身。1998年博多にてラジオ番組を持ちながらクラブでDJとしての活動を開始。現在東京日仏学院にてイベント、音楽担当として勤務。その豊かな個性からテレビやラジオで活躍中。近年では、フランス人の落語パフォーマーとして、国内だけでなく、フランスなど海外でも幅広く活動している。

公式サイトはこちら

本田聖嗣(ほんだ せいじ) ピアニスト

東京生まれ。私立麻布学園中学・高等学校を卒業年に東京藝術大学音楽学部、ピアノ専攻科入学。第3学年在学中の秋にパリ国立高等音楽院ピアノ科に合格、半年間、日仏双方の国立大学に在籍、翌年春藝大卒業。パリ国立高等音楽院では、ピアノ科と室内楽科の両方でプルミエ・プリ(1等賞)を取得。合わせて高等演奏家資格(DFS)を最優秀(トレ・ビヤン)の成績で獲得する。角野裕、高良芳枝、ミシェル・ベロフ、アンリ・バルダ、ジェラール・フレミー、クリスティアン・イヴァルディ氏らに師事。

公式サイトはこちら

【料 金】
無料
※入場券が必要です

【主 催】
MIN-ON

【後 援】
ランス市、名古屋市、名古屋姉妹友好都市協会

【応募方法】
インターネット・往復ハガキのいずれかにてお申込みください。

(1)インターネットの場合
下部の「参加者応募中」をクリックしてお申込み下さい。

(2)往復ハガキの場合
往復ハガキに以下の項目を必ず明記の上、下記の宛先までお申込み下さい。

①住所
②氏名
③年齢
④性別
⑤電話番号
⑥希望人数(4名まで)
⑦希望時間(14:00開演または18:30開演)

宛先:〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-23-8 1F
民音「ミュージカル落語」参加希望係まで

【募集締切】
2019年7月31日(水)(消印有効)  
※定員になり次第受付終了、受付順に入場券送付

【お問合せ先】
MIN-ON中部センター 052-951-5391
参加者募集中