財団法人 民主音楽協会(民音)は、オーストリアからやってくる話題のブラス・アンサンブルとして、超一流の演奏テクニックと型破りなパフォーマンスで世界中を熱狂と爆笑の渦に巻き込んだ「ムノツィル・ブラス」による公演を、2009年6月より全国19都市で開催いたします。

 ウィーン・フィル、ベルリン・フィルの奏者や数多くのソリスト達が「彼らは凄い…」と絶賛する驚異のブラス・アンサンブル「ムノツィル・ブラス」。ウィーン国立音楽大学に通っていた7名が居酒屋「ムノツィル・イン」で意気投合し、毎晩のように即興のジャムセッションを披露。その華麗な演奏が話題を呼び、グループを結成したのが「ムノツィル・ブラス」の始まりです。

 元ウィーン・フィル首席トランペット奏者ハンス・ガンシュの弟、トーマス・ガンシュ率いるこの世界一型破りなアンサンブルは、全員一流オーケストラ出身であり、超一流の演奏テクニックは折り紙つき。彼らは一流の腕前を誇るだけでなく、それぞれが唯一無二のエンターテイナーで、次々と展開するステージと完璧なアンサンブルは世界中を熱狂と爆笑の渦に巻き込んでいます。目まぐるしく展開される舞台は、これまでのコンサート界の常識を覆し続け、他のどの団体よりもテクニカルで重厚な演奏だけでなく、オペラ歌手顔負けの歌唱力、抜群の笑いのセンス、どれを見ても超一流であり、あらゆるステージから引っ張りだこ。ついに2008年のザルツブルク音楽祭に、ブラス・アンサンブルとしては異例の出演を果たしました。

 日本での吹奏楽人口は、100万人を超えると言われるほど身近な音楽です。民音では、昨年秋に初の企画制作プロジェクトとして、女性だけのブラス・パフォーマンス「ブラス・エンジェルス2008」の全国ツアーを敢行し、吹奏楽界に貢献して参りました。今夏は、クラシック、ジャズ、ロック・・・と、ジャンルを超越した、トランペット3名、トロンボーン3名、チューバ1名の金管7重奏。完璧なアンサンブルと、ユニークなパフォーマンスに、笑いと感動がとまらない!!さあ、この夏、ムノツィル・ブラスと一緒に、素敵なひとときを過ごしません
か?

公演概要

【公演名称】 「驚異のブラス・アンサンブル! ムノツィル・ブラス  マジック・モーメント〜魔法の瞬間(とき)」
【主催】 財団法人 民主音楽協会
【企画制作】 
【後援】 オーストリア共和国大使館
【公演日程】 2009年6月11日(木)〜7月5日(日)
【公演回数】 全国19都市 全19公演
【料金】 ¥5,000ほか(料金は会場によって異なります)
【出演】 ムノツィル・ブラス 
【お問合せ】 民音 広報宣伝部 03−5362−3440(平日9:00〜17:30)
【URL】 http://www.min-on.or.jp/


出演者

  左から順に
                          トーマス・ガンシュ(トランペット) Thomas Gansch
                          ロベルト・ローター (トランペット) Robert Rother
                          ローマン・リンドベルガー (トランペット) Roman Rindberger
                          ゲアハルト・フュッスル (トロンボーン) Gerhard Fussl
                          レオンハルト・パウル (トロンボーン) Leonhard Paul
                          ゾルタン・キス (トロンボーン) Zoltan Kiss
                          ヴィルフリート・ブランドシュテッター (チューバ) Willfried Brands

主な予定曲目

J.シュトラウス・メドレー
R.シューマン:トロイメライ
G.プッチーニ:弦楽四重奏曲「菊」
J.B.アーバン:ヴェニスの謝肉祭  他

プロフィル

「ムノツィル・ブラス」とは

「ムノツィル」とは19世紀にウィーンに住み着いたチェコ出身モラヴィア人家族の姓。このムノツィル家が1932年ウィーンに居酒屋を開き、1960年代に「ムノツィル・イン」(宿)になったのがそもそもの始まり。そこで出会った音楽家たちの中からウィーン音楽大学出身の7人が意気投合し、夜な夜な即興のジャムセッションに夢中になったことから火が付いて、「ムノツィル・ブラス」というグループを結成するに至る。「ムノツィル・ブラス」は今やヨーロッパで年間130を越える公演を行い、子供から大人まで圧倒的な知名度と爆発的な人気を誇っている。
トランペット3名、トロンボーン3名、チューバ1名、くせ者揃いのメンバーは全て、世界を代表する演奏家ばかり。トランペットのトーマス・ガンシュは、あのウィーン・フィル元首席として名を馳せているハンス・ガンシュの弟である。
圧倒的な演奏テクニックを自在に扱い、ジャズ、クラシック、オペラ、ダンス、歌、笑い、すべてを組み合わせた奇跡のエンターテインメントを生み出している。2008年には、世界のトップオーケストラやソリストらが集い、世界でもっとも高級かつ注目を浴びる音楽祭の一つであるザルツブルク音楽祭に出演。メンバー全員が、超一流の腕前を誇るだけでなく、それがエンターテイナーであり、次々に展開するステージングと完璧なアンサンブルで世界中に熱狂と爆笑の渦を巻き起こしている。

全国公演スケジュール   

 2009年4月20日現在

公演月日 開演時間 公演会場 チケットのお問い合わせ先
6月11日 19:00 愛知県芸術劇場 コンサートホール MIN-ON中部 052-261-5391
6月12日 19:00 四日市市文化会館 第1ホール MIN-ON中部 052-261-5391
6月13日 19:00 岡崎市民会館 MIN-ON中部 052-261-5391
6月16日 19:00 東京オペラシティコンサートホール MIN-ON 03-3226-9999
インフォメーションセンター
6月17日 19:00 豊田市民文化会館 大ホール MIN-ON中部 052-261-5391
6月18日 19:00 刈谷市民会館 MIN-ON中部 052-261-5391
6月19日 18:30 郡山市民文化センター 大ホール MIN-ON郡山 024-945-9599
6月20日 18:30 盛岡市民文化ホール 大ホール MIN-ON盛岡 019-643-4110
6月21日 14:00 福島県文化センター 大ホール MIN-ON福島 024-593-4621
6月23日 19:00 ザ・シンフォニーホール MIN-ON関西 06-6762-6130
6月24日 19:00 京都コンサートホール 大ホール MIN-ON関西 06-6762-6130
6月25日 19:00 函館市民会館 大ホール MIN-ON函館 0138-56-6922
6月27日 19:00 釧路市民文化会館 大ホール MIN-ON釧路 0154-46-1201
6月28日 18:30 旭川市民文化会館 大ホール            MIN-ON旭川 0166-57-0244
6月29日 19:00 札幌コンサートホールKitara 大ホール MIN-ON札幌 011-642-5601
7月1日 19:00 徳島市文化センター MIN-ON四国 087-822-9210
7月2日 19:00 リーデンローズ (福山) MIN-ON福山 084-924-8891
7月4日 18:30 佐久市コスモホール MIN-ON推進2部 03-5362-3455
7月5日 14:00 長野県伊那文化会館 MIN-ON推進2部 03-5362-3455


※諸般の事情により、日程・会場等を変更する場合がございます。
公演に関するお問い合わせ:民音 広報宣伝部 03-5362-3440 (平日9:00〜17:30)