ENGLISH
English

公演詳細

ニューヨーク市ヤングピープルズ・コーラス

ニューヨーク市ヤングピープルズ・コーラス 民音創立55周年記念
ニューヨーク市ヤングピープルズ・コーラス
歌で世界をひとつに!あの感動のハーモニーが再び!

【出演】芸術監督・指揮/フランシスコ・J・ヌニェス、ニューヨーク市ヤングピープルズ・コーラス(総勢41名を予定)

【主な予定曲目】キリエ 二短調 K.341(W.A.モーツァルト)、「ウェスト・サイド・ストーリー」メドレー(L.バーンスタイン)、手紙~拝啓 十五の君へ~(アンジェラ・アキ)、夏の思い出(中田喜直) 他

☆過去2回の公演も大好評。ニューヨーク市ヤングピープルズ・コーラスがお届けする、美しいハーモニーと平和へのメッセージ!
2009年、2010年と過去2度にわたり招聘し、大好評を博した“ニューヨーク市ヤングピープルズ・コーラス(YPC)”の8年ぶり、3度目となる公演が実現。民音創立55周年記念して、合唱団創立30周年の佳節を迎えるYPCが、日本の皆様に美しいハーモニーと平和へのメッセージをお届けします!

YPCは、1988年に天才的な合唱指揮者フランシスコ・J・ヌニェス氏によって設立された、ニューヨークが世界に誇る青少年合唱団です。人種・宗教・文化や境遇の違いを越えて集まった、8歳から18歳までの1700人以上が所属し、一人一人の可能性を開花させる画期的なプログラムを実践することで知られてきました。
その優れた芸術性と素晴らしいショーマンシップは、世界各地で高い評価を受けており、国内外のコンクールや各種イベントで大きな注目を集める存在です。最近では、カーネギー・ホールで東日本大震災復興支援のためのチャリティーコンサートを開くなど、日本に対する人道的プログラムにも取り組んでいます。
指揮者のヌニェス氏は、「過去の民音ツアーに参加した子どもたちは、間違いなく人生観を変えたと断言できます」「民音の使命は各国の平和をつなぐ事であると思っています」と、民音に深い期待を寄せています。輝く未来へ響き渡る、青年たちの感動のハーモニーに、ご期待ください。

◆ニューヨーク市ヤングピープルズ・コーラス Young People’s Chorus of New York City(YPC):
1988年、芸術監督のフランシスコ・J・ヌニェス氏によって創立された青少年合唱団。その優れた芸術性と素晴らしいショーマンシップに加え、子どもたち一人ひとりの可能性を開花させる画期的なプログラムが、世界的に高い評価を受けている。2011年には、ホワイトハウスでミシェル・オバマ大統領夫人から、青少年プログラムの中でも最高の栄誉といわれる「ナショナル・アーツ&ヒュマニティーズ・ユース・プログラム賞(National Arts & Humanities Youth Program Award)」を授与された。
メンバーは8歳から18歳まで、1700人以上の若者が所属しており、YPCの放課後プログラムや、ニューヨーク市の17の公立学校で行われているYPCのスクール・コーラス・プログラムなどに参加。レパートリーは、クラシックからジャズ、ポップス、民族音楽、ワールド・ミュージックまで多岐にわたる。また、同時代を生きる著名な作曲家への委嘱活動も積極的に行っており、数多くの新曲がYPCによって世界初演されている。海外経験も豊富で、これまでドイツ、フランス、スウェーデン、フィンランド、中国、日本など世界50ヵ国以上で演奏活動を行ってきた。

2004年ドイツと2008年オーストリアで開催された「世界合唱大会(旧名称:世界合唱オリンピック)」では合計5つの金メダルを獲得。また2015年「ゴールデンゲート国際合唱コンクール」では、金メダルを含む5つのメダルを獲得し、同年ドイツのミュンヘンで開催された「ユーロラジオ合唱コンクール」では“54年の歴史の中で唯一優勝を果たしたアメリカの合唱団”として大きな注目を集めた。その他にも、「コーラス・アメリカ・エジュケーション・アウトリーチ 優秀合唱賞」「マーガレット・ヒリス・アワード優秀合唱賞」など、数多くの受賞歴を誇る。
アメリカ国内では、エミー賞を受賞した「フロム・ザ・トップ・オブ・カーネギー・ホール」(PBS放送)や「グッドモーニング・アメリカ」(ABC放送)、「ニュー・デイ」(CNN放送)、「ロックフェラーセンター・ツリー点灯式」、「ザ・トゥナイト・ショウ」(NBC)など、数々の全国区のテレビ番組に出演。ローマ教皇フランシスコが初渡米を果たした際に訪れた「9・11メモリアルミュージアム」では、聖歌合唱として参加し、その歌声が世界に配信され話題となった。2018年、合唱団創立30周年を迎える。

◆フランシスコ・J・ヌニェス Francisco J. Nunez(芸術監督/指揮者 Artistic Director/Founder):
YPCの創設者、指揮者、芸術監督。近年は指揮者としてだけではなく、作曲家、音楽教育者としても活躍し、その非凡な才能を発揮し続けている。YPCは、彼がニューヨーク市の子ども救援団体として組織した合唱団が母体となって、発展してきた経緯を持つ。彼はニューヨークという街で多様なバックグラウンドを持つ若者たちが、国籍・宗教・言語に関係なく音楽を通じて様々な文化を学びながら、人間的な成長を遂げるための“場の創造”を目的としてYPCを設立。
現在は、YPCで培った青少年合唱団のモデルをニューヨーク市以外の都市にも広げようと「ヌニェス・イニシアチブ:合唱芸術を通しての社会変革」を標榜し、そのネットワーク形成に力を注いでいる。また、優れた作曲家たちに子どもたちのための合唱曲を委嘱し、新曲を発表するための「トランジエント・グローリー」コンサートを行うなど、プロデューサーとしても活躍。それらの業績が讃えられ、これまでニューヨーク・ポスト紙より「自由の大使メダル」、米国作曲家作詞家出版社協会(ASCAP)より「ヴィクター・ハーバート賞」、ニューヨーク大学より「偉業を成し遂げた優秀卒業生賞」などが授与されている。

過去には、ヒスパニック系のビジネス誌「ヒスパニック・マガジン」にて“最も大きな影響を与えた100人のヒスパニックの一人”、「ミュージカル・アメリカ・ワールドワイド」誌にて「音楽業界に貢献し影響を与える30人のうちの一人」に選ばれた実績も持つ。2011年に未来への投資として、将来性豊かな人物に贈られる「マッカーサー・フェロー (MacArthur Fellowship)」を受賞。1894年に創立された男性合唱団「ニューヨーク市大学連合グリークラブ(University Glee Club)」第5代目指揮者も務める。


※S席、A席は売り切れました。

チケットのお求めは:
チケットぴあ         ℡0570(02)9999〔Pコード:112-110〕
ローソンチケット       ℡0570(084)003〔Lコード:32926(7月)〕
横浜みなとみらいホールチケットセンター ℡045(682)2000

公演のお問い合わせ:
MIN-ONインフォメーションセンター
℡03(3226)9999

下記の公演もございます。
発売日、Pコードは同じです。〔Lコード(8月):33028〕

2018年8月2日(木)19:00開演 すみだトリフォニーホール
2018年8月6日(月)19:00開演 東京芸術劇場コンサートホール
2018年8月8日(水)19:00開演 東京オペラシティコンサートホール

※未就学児童の入場は固くお断りいたします。
公演概要  
公演名 ニューヨーク市ヤングピープルズ・コーラス
日時 2018年7月13日(金)  7:00p.m
会場 横浜みなとみらいホール大ホール 神奈川県 横浜市
料金 S 席:\5,800
A 席:\5,300
B 席:\4,800
チケット発売日 公演終了
WEBクラブのご案内 民音WEBクラブチケットサービス
チケット発売所 ローソンチケット
前のページへ戻る

PAGE TOP

公演案内
公演情報
これまでの公演
チケット購入方法
  • 広報誌「みんおんクォータリー」
  • 民音博物館
  • バーチャル民音音楽博物館
  • 民音WEBクラブ
  • 民音キッズ
  • ミュージアムショップ
  • クラシック名曲えほん
  • 東京国際音楽コンクール〈指揮〉
お問い合わせ
当協会へのお問い合わせはこちらからどうぞ
お問い合わせはこちら