ENGLISH
English

公演詳細

小野リサ 30th アニバーサリーツアー

小野リサ 30th アニバーサリーツアー 小野リサ 30th アニバーサリーツアー
~旅 そして ふるさと~

【出演】ボーカル・ギター/小野リサ、バンド(ピアノ、ベース、ドラム)

【主な予定曲目】イパネマの娘、ソー・ダンソ・サンバ、ワン・ノート・サンバ、いい日旅立ち、旅の宿、他

☆日本におけるボサノバの第一人者、小野リサの30周年記念コンサート。
1989年のデビュー以降、日本におけるボサノバの第一人者として活躍してきた小野リサ。ボサノバの神様アントニオ・カルロス・ジョビンや、ジャズ・サンバの巨匠ジョアン・ドナート等、著名なアーティストとの共演を重ね、ニューヨークやブラジル、アジア各国での公演も積極的に行い、海外でも高い評価を得てきました。

1999年、アルバム『ドリーム』が20万枚を超えるヒットを記録するなど、これまでに日本ゴールドディスク大賞「ジャズ部門」を4度受賞。また2000年、アルバム『プリティ・ワールド』が台湾でゴールドディスクを獲得し、2005年に台湾をはじめ、シンガポール、韓国のアジア各国にて公演を開催。2007年には、台湾でアルバム『ジャンバラヤ―ボッサ・アメリカーナ―』がプラチナ・アルバムに選ばれ、台湾の最王手デジタル配信サイト「KK BOX」にて6ヵ月連続でJAZZ部門月間チャート1位、インターナショナル部門で半年以上月間トップ10入りを果たしています。

2013年には、ブラジル政府より「リオ・ブランコ国家勲章」を授与されるなど、日本におけるボサノバの第一人者として、国内外においてその地位を不動のものとしてきました。ナチュラルな歌声とブラジリアン・サウンドでお届けする、デビュー30周年を記念ステージに、どうぞご期待ください。

◆小野リサ(おの りさ):ブラジル・サンパウロ生まれ。10歳までの幼少時代をブラジルで過ごし、15歳からギターを弾きながら歌い始める。1989年、デビュー。ナチュラルな歌声、リズミカルなギター、チャーミングな笑顔で、瞬く間にボサノバを日本中に広める。ボサノバの神様とも称えられるアントニオ・カルロス・ジョビンをはじめ、ジャズ・サンバの巨匠ピアニストであるジョアン・ドナートら、あまたの著名なアーティストと共演。ボサノバの母国ブラジルほか、ニューヨークやアジア各国で公演を行い、これまでに日本ゴールドディスク大賞「ジャズ部門」を4度受賞した。2013年、小野リサの音楽文化への多大な貢献に対し、ブラジル政府よりリオ・ブランコ国家勲章が授与された。
公演概要  
公演名 小野リサ 30th アニバーサリーツアー
日時 2018年4月27日(金)  6:30p.m
会場 日本特殊陶業市民会館フォレストホール 愛知県 名古屋市
料金 全席 \5,800
チケット発売日 2018年1月18日(木) 発売中
WEBクラブのご案内 民音WEBクラブチケットサービス
前のページへ戻る

PAGE TOP

公演案内
公演情報
これまでの公演
チケット購入方法
  • 広報誌「みんおんクォータリー」
  • 民音博物館
  • バーチャル民音音楽博物館
  • 民音WEBクラブ
  • 民音キッズ
  • ミュージアムショップ
  • クラシック名曲えほん
  • 東京国際音楽コンクール〈指揮〉
お問い合わせ
当協会へのお問い合わせはこちらからどうぞ
お問い合わせはこちら