ENGLISH
English

公演詳細

大野雄二&Lupintic(ルパンティック) Six(シックス)

大野雄二&Lupintic(ルパンティック) Six(シックス) 大野雄二&Lupintic(ルパンティック) Six(シックス)
Lupintic(ルパンティック) Jazz(ジャズ) Night(ナイト)

【出演】大野雄二&Lupintic Six:Piano/大野雄二、Drums/市原康、E.Bass/ミッチー長岡、Trumpet/松島啓之、Sax/鈴木央紹、Guitar/和泉聡志、H.Organ/宮川純

【曲目】ルパン三世のテーマ、他(予定)

☆「ルパン三世のテーマ」の生みの親、大野雄二が一流ジャズメンを率いてお贈りするプレミアム・ライブ!

世界40か国以上で放送され、世代を問わず人気を博している「ルパン三世」シリーズ。そのスリリングな物語を盛り上げる、ルパン音楽を生み出したのが、テレビや映画等で数々のヒット作を提供してきた作曲家、大野雄二です。今年は「ルパン三世」が誕生して50周年、「ルパン三世のテーマ」の誕生から40周年。テーマ曲の生みの親、大野雄二率いる“Lupintic Six(ルパンティック・シックス)”が、民音のステージに登場! アニメ人気に後押しされ、中学生から往年のファンまで幅広い層に支持される、唯一無二のジャズ・サウンドをお届けします。

◆大野雄二(おおの ゆうじ):日本が誇る作曲家にして、ピアニストは、静岡県熱海市出身。高校時代に独学でジャズを習得し、慶應義塾大学のライト・ミュージック・ソサイェティに在籍。藤家虹二クインテットで、本格的なジャズ・ピアニスト活動をスタート。その後、白木秀雄クインテットを経て、自身のトリオを結成しました。

作曲家として膨大な数に及ぶCM音楽制作に携わり、『犬神家の一族』や『人間の証明』など映画やテレビの音楽も手がけ、日本におけるフュージョン・ミュージックの先駆けとなった、数多くの名曲を生み出していきます。70年代後半には、代表作『ルパン三世』『大追跡』のサウンドトラックが大きな話題を呼び、大野雄二への注目度は増すばかりでした。

近年は、ピアニストとしての演奏活動を再開し、大野雄二トリオをはじめ、2006年結成の“Yuji Ohno & Lupintic Five”でアルバムをリリース。ジャズクラブやライブハウス、全国でホール公演を行っているほか、ロック・フェスにも出演。2016年、メンバー編成も新たに“Yuji Ohno & Lupintic Six”を結成し、ますます精力的なライブ活動を展開中です。

◆Yuji Ohno & Lupintic Six:「ルパン三世」の音楽の生みの親、大野雄二が2016年に結成した、新生セクステット。ジャズの楽しさと奥深さをわかりやすく世に広めた、人気シリーズ『LUPIN THE THIRD「JAZZ」』10作目にあたって結成された前身バンド、Yumi Ohno & Lupintic Fiveが、ルーツです。「ルパン三世」の楽曲を中心に作られたファースト・アルバムのスリリングなプレイが大好評を博したため、バンドとしての演奏活動が本格化。

2015年、大野雄二のライブ活動休止に合わせて、前身バンドもいったんは解散しましたが、翌2016年、新たな編成でスタートを切ります。メンバーは、YOU & THE EXPLOSION BANDの初代ドラマー・市原康、エレクトリックベース担当・ミッチー長岡。前バンドから引き続き参加している、トランペットの松島啓之、サックスの鈴木央紹。さらに、若手のハモンドオルガン奏者・宮川純を加え、スケールアップ。これまでのライブでは、相次いでチケットがソールドアウトとなる盛況ぶり。今後も目が離せない、大注目のバンドです。

「ルパン三世」誕生から50年、「ルパン三世のテーマ」が誕生して40周年にあたる、2017年。1月に、映画『ルパン三世 カリオストロの城 MX4D』が公開され、3月には、10年ぶりとなるボーカル・アルバム『introducing Fujikochan’s with Yuji Ohno & Friends Fujikochan’s』をリリース。粋な重鎮、大野雄二が凄腕ジャズメンとともに繰り広げる、クールにしてホットなジャズ・ライブをご堪能ください!
公演概要  
公演名 大野雄二&Lupintic(ルパンティック) Six(シックス)
日時 2017年8月31日(木)  6:30p.m
会場 日本特殊陶業市民会館フォレストホール   愛知県 名古屋市
料金 S 席:\6,000
A 席:\5,500
チケット発売日 公演終了
WEBクラブのご案内 民音WEBクラブチケットサービス
前のページへ戻る

PAGE TOP

公演案内
公演情報
これまでの公演
チケット購入方法
  • 広報誌「みんおんクォータリー」
  • 民音博物館
  • バーチャル民音音楽博物館
  • 民音WEBクラブ
  • 民音キッズ
  • ミュージアムショップ
  • クラシック名曲えほん
  • 東京国際音楽コンクール〈指揮〉
お問い合わせ
当協会へのお問い合わせはこちらからどうぞ
お問い合わせはこちら