ENGLISH
English

公演詳細

元ちとせ・中孝介 スペシャルジョイントコンサート

元ちとせ・中孝介 スペシャルジョイントコンサート 元ちとせ・中孝介 スペシャルジョイントコンサート
~春(はる)の行人(ゆこうど)~

【出演】元ちとせ、中孝介、バンド(ピアノ、チェロ&ギター、ベース、パーカッション)

【曲目】ワダツミの木、この街、花、サンサーラ、他(予定)

☆奄美の“シマ唄”、独特の心揺さぶる歌声を、奇跡のコラボレーションでお届けします!
沖縄の島唄とは、ひと味もふた味も違う、幽玄の魅惑を湛える奄美の“シマ唄”。奄美の地域・集落を指す“シマ”の中で、それぞれ歌い継いできた秘伝の節回しが、本来“シマ唄”の語源であるとされています。特徴的な奄美民謡の歌唱法を活かしながら、鮮烈な歌声で主題歌やCMソングで絶大な人気を博してきた二人のアーティスト、元ちとせ、中孝介。同世代のシンガーによるコラボレーション・ライブが、民音のステージで実現。
◆元ちとせ(はじめ ちとせ):“100年にひとりの歌声”と称され、衝撃のデビューを飾った奄美出身の歌姫です。1979年、鹿児島県奄美大島生まれ。母親の薦めで三味線を習い、小学生の頃からシマ唄を歌い始め、高校3年生のとき、史上最年少の若さで「奄美民謡大賞」の民謡大賞を受賞。
2002年にシングル「ワダツミの木」で衝撃のメジャーデビューを果たし、リリース2ヵ月でシングル・チャート1位を記録。社会現象となる大ヒットに輝きました。同年に発売されたファースト・アルバム『ハイヌミカゼ』は、2週連続1位で、ロングセラーを続けます。さらに、2003年発表のセカンド・アルバム『ノマド・ソウル』も、アルバム・チャートで初登場1位と、2作連続1位の快挙を達成。
2015年には、戦後70年にあたり平和への思いを込めたアルバム『平和元年』をリリースし、第57回日本レコード大賞・企画賞を受賞しました。一度聴いたら忘れられない歌声で、今や日本を代表する女性シンガーとの評価を不動のものとしています。現在は、奄美大島に生活拠点を置きながら、相変わらず精力的な活動を展開中。2017年、デビュー15周年を迎えます。
◆中孝介(あたり こうすけ):“地上で、もっとも優しい歌声”と謳われ、幅広いファン層に人気が高い男性歌手です。1980年、奄美大島出身、在住。高校生の頃に、同世代の女性が伝統の“シマ唄”を歌う姿に衝撃を受け、独学でシマ唄を歌い始めました。2006年にデビュー・シングル「それぞれに」をリリース。
2007年発表のサード・シングル「花」が、世代を超えた大ヒットに。翌2008年の「心絆情歌」が、台湾ヒットチャートで1位を獲得。2015年には、NHK「みんなのうた」で放映された「目をとじても」をリリース。2016年3月にデビュー10周年を迎え、5月には中国本土公演(全8公演)ツアーを行っており、日本国内だけでなく、中国からアジア全域にまで活動の幅を広げています。
ともに、奄美大島の“シマ唄”をルーツにもつ二人……伝説のスペシャル・ユニット“お中元”でみせた、二人にしかできない奇跡のコラボレーションが、再び民音のステージで甦ります! 美しくも清らかな神秘の歌、印象的な二人の歌声が紡ぎ出す稀有の競演は、忘れ得ぬ瞬間となることでしょう。どうか、お見逃しなく!
公演概要  
公演名 元ちとせ・中孝介 スペシャルジョイントコンサート
日時 2017年2月13日(月)  6:30p.m
会場 日本特殊陶業市民会館フォレストホール 愛知県 名古屋市
料金 S 席:\6,000
A 席:\5,500
チケット発売日 公演終了
WEBクラブのご案内 民音WEBクラブチケットサービス
前のページへ戻る

PAGE TOP

公演案内
公演情報
これまでの公演
チケット購入方法
  • 広報誌「みんおんクォータリー」
  • 民音博物館
  • バーチャル民音音楽博物館
  • 民音WEBクラブ
  • 民音キッズ
  • ミュージアムショップ
  • クラシック名曲えほん
  • 東京国際音楽コンクール〈指揮〉
お問い合わせ
当協会へのお問い合わせはこちらからどうぞ
お問い合わせはこちら