ENGLISH
English

詳細情報

2018/07/03

【レクチャーコンサート】「ゴルナー&マハーン LIVE 2018」名古屋公演を開催しました

レクチャーコンサート 民音 名古屋 オーストリア 6月22日(金)19:00より名古屋能楽堂にて、「ゴルナー&マハーンLIVE2018」が開催されました。(主催:オーストリア文化フォーラム、MIN-ON 共催:名古屋市)

オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム コンスタンティン・サウペ代表から挨拶があり、さまざまな音楽スタイルを世界から取り入れた楽曲を名古屋能楽堂で演奏することは、日本文化と世界の音楽の融合を意味するとし、文化交流の一役を担えた喜びと開催への感謝の思いを語られました。

“音楽の都”ウィーンでも高い評価を得ている「ゴルナー&マハーン」とパーカッションのアミール・ワーバの音楽はペルシャのフォルクローレ、ヨーロッパのジャズ、アフリカのリズムなどがミックスされた独創的な音楽です。普段は、能や狂言など日本の伝統芸能を披露するステージに、「ゴルナー&マハーン」の繊細かつ多彩な音楽が流れると、和の空間とグローバルな音楽が交差し、会場全体に、大きな感動が広がりました。

アンコール曲として、日本の歌を披露しますと紹介すると、場内から「おー」との歓声と大きな拍手が沸き起こりました。イラク戦争の渦中で生まれた「ゴルナー&マハーン」が日本の曲との出会いに想いを馳せながら、息を呑む圧巻の歌声と演奏を披露。異国の文化・音楽を探求している彼らだからこそ奏でることのできる感動のステージとなりました。
前のページへ戻る

PAGE TOP