ENGLISH
English

詳細情報

2018/03/20

【文化講演会】「音楽と映像と語りでつづる国際理解講座『地球のステージ』特別編」開催のご案内

心療内科医として、国内外で医療支援活動を行う桑山紀彦氏が、世界の紛争・災害・貧困の地の地で、たくましく生きる人々との出会いから学んだ経験を、トーク・オリジナルの歌・大画面の映像を通して「いのちの大切さ」「本当の幸せ」「平和の尊さ」をお届けする、国際理解のための文化講演会です。


講師:桑山紀彦氏(医師/NPO法人 地球のステージ 代表理事)

プロフィル
岐阜県高山市生まれ。1987年山形大学医学部卒業。
精神科医、心療内科医、医学博士。1989年、タイ- カンボジア国境の難民キャンプへの支援活動を皮切りに、湾岸戦争後のイラク、内戦下のソマリア、旧ユーゴスラビアで活動。94年、ノルウェー、オスロ大学附属「心理社会的難民センター」へ留学。心のケアとしての「心理社会的ケア」を学ぶ。世界各地の自然災害の地~イラン南東部大震災、ジャワ島中部大震災、スリランカ津波被害、パキスタン北部大震災、阪神淡路大震災、中国四川大震災などで活動してきた。2000年から東ティモールに事務所を置き、医療支援活動を継続。2003年からはパレスチナ自治州ガザ地区に事務所を置き「心のケア」を展開し、継続している。

主な公演内容(内容は変更となる場合がございます。あらかじめご了承下さい)
①フィリピンの貧困地域で暮らす少女
②ルワンダ虐殺で両親を失った女子学生
③パレスチナ ガサ地区で空爆の中 生きる子どもたち
④東日本大震災で愛する人を失った人々の今

~地球のステージ~

1996年1月15日、映像と音楽のシンクロするコンサートステージ「地球のステージ」初演。現在、年間200回を超えるステージを継続し、これまで20年以上にわたり、3,000回超を開催してきました。
2011年3月11日、宮城県名取市の地球のステージ本部が津波で被災。しかし翌日より立ち上がりそれから2カ月間24時間体制で自身のクリニックで医療活動を展開。同年6月からは子どもたちの心のケアを開始。描画、粘土細工、音楽、映画制作、演劇などの表現方法を通して、つらい被災体験と向き合い、乗り越えるための活動を行ってきました。今も国際協力活動を行いながら、日々の診療(神奈川県海老名市にて心療内科のクリニックを開業)と、全国の学校を中心とした「地球のステージ」を届けています。


日程:2018年(平成30年)
5月29日(火)19:00 くまもと森都心プラザ(5Fプラザホール)
5月30日(水)19:00 大分iichiko音の泉ホール

■入場無料(全席自由席) ※事前のお申込みが必要です。

■主催:民音音楽博物館
■企画:民音音楽博物館付属研究所(民音研究所)
■後援:熊本市、熊本市教育委員会(5/29)、大分市、大分市教育委員会(5/30)

■お問い合わせ

MIN-ON熊本 TEL 096-344-4646(5/29 熊本)
MIN-ON大分 TEL 097-553-5990(5/30 大分)


【応募方法】

<応募方法>
往復ハガキにて、以下の必要事項をご記入の上、ご応募ください。

【必要事項】

①応募者お名前(漢字とフリガナ)
②希望人数(応募者と合わせて2名まで)
③郵便番号
④住所
⑤連絡先(電話番号)
⑥年齢

【宛先】※日程によりお申込先が異なります。

■熊本(5/29)
〒860-0862 熊本市中央区黒髪1-3-22
MIN-ON熊本「民音文化講演会」係
  
■大分(5/30)
〒870-0132  大分市千歳500-19 
MIN-ON大分「民音文化講演会」係

【応募締切】 5月7日(月)消印有効
結果は返信ハガキにてお送り致します。
応募多数の場合は抽選とさせていただきます。


<会場のご案内>

くまもと森都心プラザ(5Fプラザホール)
〒860-0047 熊本市西区春日1丁目14番1号
[代表]TEL096-355-7400
最寄駅:JR熊本駅白川口(東口)正面

大分iichiko音の泉ホール 【地図付】
〒870-0029 大分県大分市高砂町2番33号
[代表]TEL097-533-4000
最寄駅:JR大分駅より約1km



詳しくはこちら

前のページへ戻る

PAGE TOP