ENGLISH
English

詳細情報

2016/12/14

【東北希望コンサート】宮古市・河南中学校で開催しました

岩手県 宮古市立河南中学校 木根尚登 東北希望 民音 11月18日(金)、本年最後となる第57回東北希望コンサートを岩手県宮古市立河南中学校で開催いたしました。

宮古市は、三陸海岸の中ほどに位置し、本州最東端の魹ヶ埼(とどがさき)があり、江戸時代、江戸・長崎へ向けて様々な産物を積み出すほか、松前船(まつまえぶね)などの中継地として賑わいました。

「生徒会活動などに協力的」と先生方がおっしゃる通り、生徒さん独自の様々な取り組みが、学校の自慢です。平成25年には生徒会が中心となって、作詞作曲すべてを生徒さんが手がけた復興ソング『未来へ』を発表しました。

今回はTM NETWORKのメンバー、小説家としても活躍するミュージシャンの木根尚登さんが出演しました。

コンサートでは、宮沢りえ主演の映画『ぼくらの七日間戦争』の主題歌「SEVENDAYS WAR」を皮切りに、挿入歌「GIRL FRIEND」を立て続けに披露。

続いて、SMAPのヒット曲「夜空ノムコウ」、いじめを失くしたいとの思いを込めて作った曲「ノックは3回 〜Knock Three Times〜」を熱唱。場内は木根尚登さんの歌声に魅了されました。

最後の曲、「翼をください」では、生徒の皆さんが手拍子で、コンサートを盛り上げてくれ、会場は熱い熱気に包まれました。

曲間のトークでは、木根尚登さんは、笑いを交えながら自身の体験を紹介し、「自分の可能性をどこまでも信じて生きてほしい!」と生徒の皆さんへ熱いメッセージを送り、生徒の皆さんも感動の面持ちで聴いて下さっていました。

コンサートのお礼として、生徒の皆さんから、支援してくださった方々への感謝と、明るい未来への希望を込めた「未来へ」が、手話も交えて披露され、大感動のコンサートの締めくくりとなりました。

木根尚登さんとの歌を通じた心の交流は、生徒の皆さんお一人お一人が未来に飛翔しゆく、大いなる希望を感じさせてくれるコンサートとなりました。

前のページへ戻る

PAGE TOP