ソウル芸術団
トップ
プロフィール
公演内容
公演日程
民音
ソウル芸術団

公演にあたって
  本年5月〜6月にかけて行われる「ソウル芸術団」公演は、「2002年日韓国民交流年記念事業」の一環として開催されます。今回は、「日韓文化交流 新世紀の黎明/ソウル芸術団/韓国・旭光の舞」とタイトルを掲げて、関西以西の西日本を中心に25回に亘って行われる予定です。
 「日韓国民交流年」は日韓ワールドカップ共同開催に合わせたものですが、今年は更に「日中国交正常化30周年」も重なって、まさにアニバーサリー・イベントがめじろ押しの「アジア年」の様相を呈した年になっております。
 日韓の善隣友好史で代表的なものは「朝鮮通信使」が有名です。これは江戸時代に、12回にわたって当時の朝鮮国から来日した友好使節団のことですが、使節団の一行は総勢400人前後といわれています。この大規模な使節団により、絵画や書籍、工芸品等の進んだ文化が日本にもたらされました。
 この度の民音公演におきましては、こうした友好史の延長線上にイベントを位置付け、恩義の国・韓国との文化交流を大成功に導くべく、皆様のご協力・ご支援を賜りますよう、何とぞ宜しくお願い申し上げます。

 財団法人  民主音楽協会