ENGLISH
English

公演詳細

石田泰尚 ヴァイオリンリサイタル

石田泰尚 ヴァイオリンリサイタル

【出演】ヴァイオリン/石田泰尚、ピアノフォルテ/中岡太志

【曲目】ベートーヴェン/ロマンス第2番へ長調Op.50、クライスラー/コレルリの主題による変奏曲、クライスラー/プニャーニのすたいるによるプレリュードとアレグロ、ピアソラ/ル・グラン・タンゴ(予定)

☆現在もっとも注目される若手音楽家の一人、卓越したヴァイオリニスト、石田泰尚のリサイタル。

国立音楽大学を首席卒業、と同時に矢田部賞を受賞。弱冠22歳で新星日本交響楽団副コンサートマスター、2年後、同楽団のコンサートマスターに就任。2001年4月より神奈川フィルハーモニー管弦楽団ソロ・コンサートマスターを務めるなど、輝かしいキャリアを重ねてきたヴァイオリン奏者です。

一方、大曲音楽祭グランプリを獲得した1994年結成、YAMATO弦楽四重奏団の一員として、はたまた中岡太志(ピアノ)、松原孝政(サックス)と結成の“トリオ・リベルタ”でも活躍。2001年に故・羽田健太郎(ピアノ)、村井将(チェロ)と“トリオ・アパッショナート”を、2005年には及川浩治(ピアノ)、石川祐支(チェロ)と“Bee(びぃー)”を結成し、精力的、多岐にわたる活動でも名を馳せております。

2006年、東京オペラシティリサイタルシリーズ「B→C(バッハからコンテンポラリー)」に出演。同楽団首席チェロ奏者である山本裕康とのデュオでも、好評を博しました。

その豊かな音楽性は、「繊細で優美な音楽をさらにきめ細やかに表して、浄化された深い詩情が香り立つ魅惑的な演奏」(音楽の友)と高く評価され、今や全国規模で絶大な人気を誇っています。当代一級の名曲名演、存分にご堪能ください。

※完売いたしました。
公演概要  
公演名 石田泰尚 ヴァイオリンリサイタル
日時 2010年5月19日(水)  6:30p.m
会場 エポックなかはら 神奈川県 川崎市
料金 全席 \4,500
チケット発売日 公演終了
WEBクラブのご案内 民音WEBクラブチケットサービス
前のページへ戻る

PAGE TOP

公演案内
公演情報
これまでの公演
チケット購入方法
  • 広報誌「みんおんクォータリー」
  • 民音博物館
  • バーチャル民音音楽博物館
  • 民音WEBクラブ
  • 民音キッズ
  • ミュージアムショップ
  • クラシック名曲えほん
  • 東京国際音楽コンクール〈指揮〉
お問い合わせ
当協会へのお問い合わせはこちらからどうぞ
お問い合わせはこちら