HOME > NEWS一覧 > 【民音音楽博物館 本館】トルストイ生誕190年「トルストイと音楽」展 スタート

NEWS

2018/10/19 民音音楽博物館

【民音音楽博物館 本館】トルストイ生誕190年「トルストイと音楽」展 スタート

ロシアを代表する世界的文豪、レフ・トルストイの生誕190年を記念し、『トルストイと音楽』展がスタートしました。

トルストイは、執筆や平和活動にとどまらず、音楽をこよなく愛し、自らピアノ曲「ワルツ・ヘ長調」も作曲。

全魂を込めて世に送り出した名著は、ロマン・ロラン、ガンジー、キング博士、マンデラ元大統領にいたるまで、時代と国境を超え、人権運動に大きな影響を与え続けました。

今回は「ヤースナヤ・ポリャーナ」(L.N.トルストイ屋敷博物館)との共催により、実現。

トルストイの創作した楽曲や、映像も公開予定。 文学と平和の巨人トルストイの人生を、音楽との関りからご覧いただきます。

期間:2018年10月20日(土)~2019年2月3日(日)  
火~土:11:00-16:00  日・祝:10:00-17:00
※休館日:月曜(月曜が祝日の場合は翌日休館)
※年末・年始は上記と異なりますので、博物館公式サイトのカレンダーをご確認ください。