HOME > NEWS一覧 > コロンビア独立200周年記念「クラリネット・アンサンブル」を開催します

NEWS

2019/07/11 文化講演会/レクチャーコンサート

コロンビア独立200周年記念「クラリネット・アンサンブル」を開催します

コロンビア独立200周年記念
フランシスコ・ホセ・デ・カルダス大学芸術アカデミー「クラリネット・アンサンブル」

2019年、コロンビア独立200周年を記念して、同国のフランシスコ・ホセ・デ・カルダス大学芸術アカデミー(ASAB)「クラリネット・アンサンブル」のコンサートを開催致します。同アンサンブルの賑やかなコロンビア、そしてラテン・ミュージックの演奏をどうぞお楽しみください。

皆様からのご応募をお待ちしております。

日時・会場
8月7日(水)14時00分開演(13時30分開場)
民音文化センター B2 ミュージアムホール
住所:東京都新宿区信濃町8番地

出演者
ASABクラリネット・アンサンブル 15名(予定)

予定曲目
ファンダンゴネイトール、フロール・デ・カジェナ、エル・クカロン、エル・ティオ・ロヘリオ、
モサイコ・デ・クンビア 他

<プロフィル>
フランシスコ・ホセ・デ・カルダス大学芸術アカデミー(ASAB)
クラリネット・アンサンブル

この度ご紹介するクラリネット・アンサンブルはフランシスコ・ホセ・デ・カルダス大学芸術アカデミーの学部および準備課程でクラリネットを学ぶ生徒の職業的キャリア育成を目的として2011年に創立されました。アンサンブルとして活動する中で、学生は単に楽器演奏の技能を習得するだけでなく、編曲やランスクリプション、また作曲にも取り組むことができます。
これまでボゴタやドゥイタマ等コロンビアで開催される様々な音楽イベントに参加する他、国内の著名なホールや国立劇場での演奏、また合衆国での公演など、精力的に活動を続けてきました。またボゴタでの文化・社会プログラムにも参加し、コンサートを開催しています。
尚、アンサンブルは、2015年にボゴタ・フィルハーモニー管弦楽団等が後援する第三回室内楽フェスティバルの大学代表に選出され、2017年には同管弦楽団から賞も受けています。
2018年10月、アンサンブルのメンバーによって作曲・編曲をされた作品を含む初のアルバム「クラリネットとコロンビアのリズム(Clarinetes al Ritmo Colombiano)」を発表しました。本年、日本公演後、韓国の「済州国際ウィンドアンサンブル・フェスティバル」へ招聘をされ公演を行う予定。

料金
無料(事前申込が必要)

主催
コロンビア共和国大使館、民音音楽博物館

申込方法
下部の「参加者募集中」をクリックしてお申込み下さい。

募集〆切: 
2019年7月22日(月)
※応募者多数の場合は抽選の上、登録頂きましたメールに連絡させて頂きます。

お問合せ先
民音音楽博物館 レクチャーコンサート 事務局 03-5362-3440
参加者募集中