アマラウ・ビエイラ ピアノリサイタル


ごあいさつ

ブラジル音楽界が誇る、作曲家・ピアニストのアマラウ・ビエイラが、2016年に続く11度目の来日公演を全国で行います。1994年以降、すでに日本各地で280回を超えるリサイタルを実施してきた世界的ピアニストが、珠玉のレパートリーをご披露いたします。

今回のツアーでは、2018年が没後100年であるドビュッシーの最も有名な作品の1つである『2つのアラベスク』も演奏予定です。

世界を舞台に活躍する“音楽の平和大使”、アマラウ・ビエイラが奏でる、最高に美しいピアノの旋律を、じっくりお楽しみください。

後援: 駐日ブラジル大使館


プロフィル

1952年サンパウロ市生まれのアマラウ・ビエイラは、同世代のブラジル人音楽家の中で、最も多才にして、最も完成された音楽家の一人である。

ピアニストとして10の賞、作曲家として17の賞を受賞し、ブラジル・フランス・ドイツ・イギリス・ハンガリー・日本の各国でその芸術的活動を評価され、50回以上の表彰を受けている。民主音楽協会の招聘により日本でコンサート・ツアーを行い、1994年以降、日本各地で280回を超えるコンサートの実施という驚くべき記録を達成した。

ブラジルを代表する音楽家、ソーザ・リマおよびアーサー・ハルトマンに音楽を学んだ後、パリ高等音楽院に入学し、リュセット・デカーヴとオリヴィエ・メシアンに師事した。
さらにドイツの「フライブルグ音楽大学」を卒業し、ブリティッシュ・カウンシル(英国文化振興会)の招きにより、ロンドンでフランツ・リストの孫弟子であるハンガリー人ピアニスト、ルイス・ケントナーのもと音楽知識を成熟させた。
アメリカの「デリアン協会」から、彼の一群の作品に対して2008年度「ゴールデンローレル賞」を授与された。
世界で最も権威あるピアノ・ブランド「スタインウェイ」(スタインウェイ・アンド・サンズ)公認のアーティスト。

予定曲目

L.v.ベートーヴェン:アンダンテ・ファヴォリ へ長調 WoO.57
F.シューベルト:ハンガリーのメロディ ロ短調 D817
J.ブラームス:2つの狂詩曲 第2番 ト短調 Op.79-2
R.シューマン:ピアノ・ソナタ 第2番 ト短調 Op.22
C.ドビュッシー:2つのアラベスク
F.ショパン:3つの夜想曲 変ロ短調 Op.9-1
F.ショパン:ポロネーズ イ長調 「軍隊」 Op.40-1
F.リスト:ハンガリー狂詩曲 第19番 二短調 Nr.19

※曲目は変更となる場合がございます。予めご了承ください。



スケジュール<2018>

都道府県 開催日 開演時間 会場 問い合わせ 電話番号
愛知 9/28(金) 18:30 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール(名古屋) MIN-ON中部センター 052-951-5391
岡山 9/30(日) 14:00 備前市市民センター MIN-ON中国センター 082-567-0585
広島 10/2(火) 19:00 三次市民ホールきりり MIN-ON中国センター 082-567-0585
広島 10/3(水) 19:00 広島文化学園HBGホール MIN-ON中国センター 082-567-0585
奈良 10/5(金) 19:00 奈良県文化会館 国際ホール 公演事務局 06-6966-8000
宮崎 10/7(日) 14:00 都城市総合文化ホール 大ホール MIN-ON九州 092-629-3050
福岡 10/8(月) 14:00 久留米シティプラザ ザ・グランドホール MIN-ON九州 092-629-3050
東京 10/9(火) 19:00 東京文化会館 大ホール MIN-ONインフォメーションセンター 03-3226-9999
千葉 10/10(水) 19:00 白井市文化会館 MIN-ONインフォメーションセンター 03-3226-9999
山形 10/12(金) 18:30 シェルターなんようホール(南陽市文化会館) MIN-ON東北 022-222-1371
青森 10/14(日) 14:00 弘前市民会館 MIN-ON東北 022-222-1371
北海道 10/16(火) 19:00 札幌コンサートホールKitara 大ホール MIN-ON札幌 011-642-5601

※入場料金は各会場とも最上位ランクが5,300円(税込)です。ランク別の料金はお問い合わせ下さい。