HOME > 公演案内 > マルシア 愛する歌とともに

公演案内

マルシア 愛する歌とともに

公演期間:2020年05月12日(火)

マルシア 愛する歌とともに
ゲスト:東啓介

【出演】マルシア、ゲスト:東啓介

【主な予定曲目】ふりむけばヨコハマ、時の流れに身をまかせ、人生一路、夢やぶれて、マシュ・ケ・ナダ、他

☆歌謡曲、ポップス、ラテン、ミュージカルナンバーまで……幅広いジャンルを見事な歌唱力で歌い上げるマルシアの魅力たっぷりのコンサート!

幼い頃から歌が大好きで、17歳の時にブラジルから来日。作曲家・猪俣公章に師事し、1989年「ふりむけばヨコハマ」で念願の歌手デビューを果たした、マルシア。
歌手デビュー以来、数々の新人賞を獲得し、NHK紅白歌合戦にも出場。一方で、タレントとしても、明るいキャラクターで人気者にのぼりつめたマルシア。2001年に初挑戦したミュージカル舞台「ジキル&ハイド」で、文化庁芸術祭演劇部門新人賞を受賞するという快挙を果たし、注目を集めました。この舞台を皮切りに、ミュージカルの舞台に本格的に取り組み、圧倒的な歌唱力と抜群の演技力で、さらに活躍の場を大きく広げていきます。歌手、女優、タレントとして多方面で才能をきらめかせ、2015年には「日本ブラジル外交関係樹立120周年親善大使」に任命されました。
2019年にはデビュー30周年を迎え、今後の活動に注目が集まるマルシア。今回のステージでは、ますますクロスオーバーに活躍する歌姫、マルシアの実力と魅力を、楽しいトークを交えながらたっぷりアピール。さらに、ミュージカルで共演している東啓介がゲストで登場する特別なステージをお届けします。

公演日程はこちら
◆マルシア:
ブラジル・サンパウロ州出身。サンパウロで行なわれた、TBS主催の歌謡選手権ブラジル大会で準優勝したことがきっかけとなり17歳で来日。作曲家の猪俣公章氏の内弟子となり、1989年『ふりむけばヨコハマ』で歌手デビュー。数々の新人賞を獲得し、NHK紅白歌合戦にも出場。その後ミュージカルにも多数出演。圧倒的な歌唱力が評価され、ミュージカルの初舞台で「文化庁芸術祭演劇部門新人賞」を受賞。歌手・女優・タレントとして多方面で活躍。

◆東啓介(ひがし けいすけ):
舞台を中心に活躍。2013年~2014年ミュージカル「テニスの王子様」2ndシーズンで千歳千里役を務めた。舞台「弱虫ペダル~総北新世代、始動~」に葦木場拓斗役、舞台「刀剣乱舞」に燭台切光忠役として出演。特技はピアノ、テニス、書道。書道は六段の腕前。

公演日程

開催日 開演時間 都道府県 会場 チケットのご購入 詳細
2020年
05月12日(火)
2:00 pm
東京都
東京
中野サンプラザホール
チケットのご購入
2020年
02月26日(水) 発売
詳細

【料金】
S席:¥5,800  A席:¥5,300 

チケットのお求めは: 
チケットぴあ          TEL 0570(02)9999〔Pコード:177-556〕
ローチケ                 TEL 0570(000)407(オペレーター対応10:00~18:00)
             〔Lコード:70009〕

サンプラザチケットコーナー TEL 03(3388)7906
           
公演のお問い合わせ:
MIN-ONインフォメーションセンター TEL 03(3226)9999

※未就学児童の入場は固くお断りいたします。

< 一覧へもどる