HOME > 公演案内 > 寅さんからの風の便り ~世界の映画音楽だってよ!~ 山本祐ノ介 with フィルハーモニア東京

公演案内

寅さんからの風の便り ~世界の映画音楽だってよ!~ 山本祐ノ介 with フィルハーモニア東京

公演期間:2020年02月06日(木)

寅さんからの風の便り
~世界の映画音楽だってよ!~
山本祐ノ介 with フィルハーモニア東京

【出演】山本祐ノ介(指揮)、フィルハーモニア東京(演奏)

【主な予定曲目】寅さんファンタジー(山本直純作曲/山本祐ノ介編曲)、サウンド・オブ・ミュージックより、ウエスト・サイド・ストーリーより、他
※曲目は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

☆山本祐ノ介指揮、フィルハーモニア東京の演奏でお贈りする、懐かしくも楽しい映画音楽のコンサート。

指揮者、チェリスト、作編曲家として活躍する山本祐ノ介が、『男はつらいよ』をはじめ数々の名曲を世に送り出した父・山本直純の作品と世界の映画音楽を、フィルハーモニア東京の演奏でお届けします。家族三世代で楽しめる楽しいコンサートは、必見!
2019年は、国民的映画と呼ばれた人気シリーズ『男はつらいよ』の公開から50年。12月には、記念作品となるシリーズ最新作『男はつらいよ お帰り 寅さん』が全国で公開。今回の公演では、指揮者・山本祐ノ介の父・山本直純が作曲した『男はつらいよ』のテーマ曲を、「寅さんファンタジー」として子息の山本祐ノ介が編曲。皆様が懐かしみながら楽しんでいただけるような内容を盛り込みました。
また、『サウンド・オブ・ミュージック』、『ウエスト・サイド・ストーリー』、『パイレーツ・オブ・カリビアン』など、世代を超えて人気のある、世界の映画音楽作品もご紹介します。山本直純作品をはじめ、いつまでも心に響く名曲ばかり。山本祐ノ介の楽しいトークを交えながら、日本を代表するオペラ団体やフェスティバル等で活躍するフィルハーモニア東京(35名編成)の演奏を、とくとご堪能いただきます。

公演日程はこちら
◆山本祐ノ介(やまもと ゆうのすけ)/チェロ・指揮・作編曲:
両親ともに作曲家の家庭に生まれ、早くからピアノ、作曲を学ぶ。また指揮を父・山本直純、籾山和明、川本統脩の各氏に師事する一方、チェロを斎藤建寛、堀江泰の各氏に師事。東京藝術大学を経て同大学院を修了。
ハレー・ストリング・クァルテットのチェロ奏者、東京交響楽団首席チェロ奏者などを経て、現在ソロチェリスト及び、指揮者として活躍中。
指揮者としては、京都市交響楽団、東京ニューフィルハーモニック管弦楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、京都フィルハーモニー室内合奏団等に度々招かれるほか、各地のジュニアオーケストラや市民オーケストラを指揮、特にファミリー向けのコンサートでは企画、編曲、指揮、司会をこなし好評を得ている。
2002年に行われた「日韓親善チェロコンサート」では、日韓300人のチェリストによる合奏を指揮。2011年開催の「チェロ・コングレス・イン・ジャパン(サントリーホール)」、2012年より毎年開催されている「チェロの日」等に於いてチェロアンサンブルを指揮し、絶賛を博している。2011年に東京ニューフィルハーモニック管弦楽団常任指揮者に就任。また2014年には同オーケストラのメンバーからなる東京ニューフィル・ポップスオーケストラの設立に尽力、『寅さんクラシックコンサート』、『華麗なる映画音楽の世界』『名画座コンサート』などの企画で、音楽界に新風を巻き起こしている。
2013年にはミャンマー国立交響楽団を指揮し、国立放送局制作の番組に出演。同時にミャンマー国内の盲学校やヤンゴンの日本人学校でのアウトリーチ活動を行う。以後定期的に招かれ、2014年11月には同オーケストラの国立劇場での公演を指揮し、大好評を博す。2015年ミャンマー国立交響楽団音楽監督兼首席指揮者に就任、わずかの間にオーケストラのレベルを飛躍的に高め、高い評価を得ている。
クラシックコンサートはもとより、アニメーションや戯曲などを含む広い分野で作編曲、指揮、及びチェロ演奏を手がけているが、そのすべての活動に於いて、人々の心に安らぎと勇気を与えるため、心あたたまる表情豊かな音楽を追究している。

◆フィルハーモニア東京:
フィルハーモニア東京は、トロンボーン奏者の小林幸男が2003年に設立。「人間性溢れる温かみのある演奏」でオペラ公演など各方面から高い評価を得ている。
音楽鑑賞教室等の教育分野にも力を注いでおり、2005年より西東京市教育委員会主催音楽鑑賞教室、2007年より清瀬市中学校教育研究会音楽部会主催音楽鑑賞教室を毎年公演。オペラ公演では、都民芸術フェスティバル「天守物語」「みすゞ」(本邦初演)「春琴抄」、日本演奏連盟創立50周年記念事業「三人の女達の物語」「黒塚」、藤原歌劇団「蝶々夫人」、その他「ラ・ボエーム」「カルメン」「トスカ」「フィガロの結婚」「こうもり」「秘密の結婚」等で高い評価を得ている。特に2009年日本オペラ振興会50周年記念公演「天守物語」、2015年都民芸術フェスティバル「袈裟と盛遠」ではその演奏を絶賛され『音楽の友』誌上でも掲載される。
合唱団伴奏では、2009、2014、2019年と5年に1度、青山学院大学グリーンハーモニー合唱団記念定期演奏会にてモーツァルト「レクイエム」を伴奏。2017年川越市合唱連盟創立35周年記念演奏会でバレエ団・合唱団と共演。2018年西東京モーツァルト祝祭合唱団演奏会にて田中祐子指揮、ジョンラター「子供達のミサ」を伴奏し、好評を得る。

公演日程

開催日 開演時間 都道府県 会場 チケットのご購入 詳細
2020年
02月06日(木)
6:30 pm 神奈川県
横浜市
横浜みなとみらいホール 大ホール
チケットのご購入
2019年
11月28日(木) 発売
詳細

【料金】
S席:¥5,000  A席:¥4,500  B席:¥4,000 

チケットのお求めは: 
チケットぴあ          ℡0570(02)9999〔Pコード:168-455〕
イープラス           https://eplus.jp/(パソコン&ケータイ)
ローソンチケット       ℡0570(084)003〔Lコード:32493〕
CNプレイガイド       ℡0570(08)9999   www.cnplayguide.com
横浜みなとみらいホールチケットセンター  ℡045(682)2000  

※チケットぴあ、イープラス、ローソンチケットにて先行販売実施予定。

公演のお問い合わせ:
MIN-ONインフォメーションセンター ℡03(3226)9999

※未就学児童の入場は固くお断りいたします。

< 一覧へもどる