HOME > 公演案内 > 豪華絢爛「夢芝居」

公演案内

豪華絢爛「夢芝居」

公演期間:2019年11月04日(月)

梅沢富美男劇団 特別公演
豪華絢爛「夢芝居」
ゲスト:瀬川瑛子

【出演】梅沢富美男、梅沢富美男劇団、竜小太郎、ゲスト:瀬川瑛子、他

【予定演目】明朗時代劇「故郷の錦絵」、梅沢富美男&瀬川瑛子 歌謡ステージ、華の舞踊絵巻、他

☆2012年に旗揚げした“梅沢富美男劇団”による、華麗で笑えて大満足の芝居と歌謡ショー!

時代劇あり、歌謡ステージあり、バラエティありと、とにかく楽しいステージ……2012年に旗揚げした梅沢富美男劇団が、満を持してお届けする、盛りだくさんのショーが開幕いたします。
大衆演劇の花形スターにして、“下町の玉三郎”と呼ばれ一躍脚光を浴びた、梅沢富美男。近年、テレビのバラエティ番組やワイドショーのコメンテーターとしても活躍し、歯に衣着せぬ毒舌トークと曲がったことを嫌う頑固オヤジキャラクターは、すっかりお茶の間にも定着。1982年には、小椋佳作詞・作曲「夢芝居」を大ヒットさせ、歌手の実力も証明した梅沢富美男が、満を持してお贈りする特別公演。今回の舞台で、多芸多才な座長がゲストに迎えますは、親しげなキャラクターで愛されてやまない人気演歌歌手、瀬川瑛子。
第1部は、泣いて笑ってまた笑う、人情味あふれる明朗時代劇「故郷の錦絵」。第2部は、梅沢富美男とゲストの瀬川瑛子が、歌で競演。たっぷり聴かせる「歌謡ステージ」。そして第3部が、梅沢劇団の真骨頂、「華の舞踊絵巻バラエティショー」という、豪華3部構成でお届けいたします。
時代劇あり、歌謡ステージあり、バラエティありと、芸達者な座長・梅沢富美男の面目躍如といえる、とにかく楽しい特別公演を、どうかお見逃しなきよう。

公演日程はこちら
◆梅沢富美男(うめざわ とみお):
1950年11月9日生まれ。福島県福島市出身。「梅沢富美男劇団」座長。大衆演劇隆盛期に活躍した花形役者の父・梅沢清と娘歌舞伎出身の母・竹沢龍千代の五男(8人兄弟の五男)として誕生。1歳7ヵ月で初舞台を踏み、15歳から兄・武生が座長を務める「梅沢武生劇団」で本格的に舞台に立つ。その後、20代半ばで舞踊ショーの女形が話題となり、一躍大衆演劇界のスターに。2012年、兄・武生から劇団を引き継ぎ、座長に。舞台では二枚目から三枚目、艶やかな女形まで幅広い役をこなし、脚本・演出・振付も手がける。そのほか、テレビドラマや映画などにも俳優として多数出演。

◆瀬川瑛子(せがわ えいこ):
往年の人気歌手、瀬川伸の次女として生まれ、幼少の頃より父の影響から音楽とふれあう環境で育つ。父の厳しいレッスンを受け、19歳の時、1967年4月「涙の影法師」で日本クラウンよりデビューし、その後一貫し、歌手として着実な活動を続けてきた。情感を込めて、聴く人へ語りかけるように、また独特の張りのある持ち味を生かし豊かな声量で歌い上げること、そのどちらも得意とし、その歌唱力には定評がある。
数多い持ち歌の中でも、デビュー3年目の大ヒット「長崎の夜はむらさき」(1970年)、各社競作の中で30万枚を売り上げた「矢切りの渡し」(1983年)、昭和最後のミリオンセラーとなった「命くれない」(1986年)、「憂き世川」(1988年)、異色の大ヒット「笑いじわ」(1995年)、また「あなたが命」(2000年)、「連理の枝」(2001年)が2年連続10万枚を売り上げるヒット作となった。

公演日程

開催日 開演時間 都道府県 会場 チケットのご購入 詳細
2019年
11月04日(月)
1:00 pm
5:00 pm
栃木県
宇都宮市
宇都宮市文化会館 大ホール
チケットのご購入
詳細

【料金】
S席:¥6,500  A席:¥5,500  B席:¥4,500 

【チケットのお求め】
宇都宮市文化会館/028-634-6244
チケットぴあ/0570-02-9999 [Pコード:497-015]
ローソンチケット/0570-084-003 [Lコード:35614]

【お問い合わせ】
MIN-ONインフォメーションセンター
℡03(3226)9999

< 一覧へもどる