HOME > 公演案内 > 昭和歌謡スペシャル・コンサート

公演案内

昭和歌謡スペシャル・コンサート

公演期間:2018年12月09日(日)

昭和歌謡スペシャル・コンサート
石原詢子、山口ひろみ、パク・ジュニョン

【出演】石原詢子、山口ひろみ、パク・ジュニョン、バンド

【主な予定曲目】みれん酒、津軽海峡冬景色、函館の女、その名はこゆき、黄昏のバラード、涙の流星、ブリキの玩具、他

☆昭和を彩った懐かしい名曲の数々を、心を込めて歌い上げる!
“昭和歌謡のスペシャル・コンサート”と銘打ち、昭和という時代を彩った懐かしい歌謡曲の数々を、多彩な顔ぶれでお贈りいたします。出演アーティストは、デビュー30周年を迎え、女性演歌の王道を歩む、石原詢子。パワフルかつ艶やかな歌声に磨きのかかる“北島ファミリーの末娘”こと、山口ひろみ。甘いマスクとキュートな笑顔で女性ファンを中心に人気急上昇中の韓国出身歌手パク・ジュニョン。
三者三様の歌手が一堂に会し、昭和の流行歌から自身のオリジナルナンバーまで、楽しいトークを交えながら、熱いハートで歌い上げます。どうぞお見逃しなく!

◆石原詢子(いしはら じゅんこ):
岐阜県揖斐(いび)郡池田町生まれ。1988年デビュー。1997年第30回日本有線大賞有線音楽賞。1998年NHK総合『コメディーお江戸でござる』に出演し人気を博す。2000年NHK紅白歌合戦出場。2018年デビュー30周年を迎える。

◆山口ひろみ(やまぐち ひろみ):
大阪市生まれ。立命館大学在学中に北島三郎門下に入り、2002年デビュー。同年「東京板橋新人音楽祭」最優秀新人賞、「ALL JAPANリクエストアワード(旧・全日本有線大賞)」新人賞に輝く。2018年『紅の雨』を発売。“北島ファミリー”の末娘として幅広い年齢層のファンに愛されている。

◆パク・ジュニョンは、韓国の釜山生まれ。2002年、K-POPのダンスグループ“エイジェックス”のメンバーとして、韓国でメジャー・デビュー。同グループ解散後、別のボーカル・グループを経たのち、2010年、演歌歌手・山本譲二にその才能を見いだされます。
2012年、シングル「愛・ケセラセラ」で日本デビューを果たし、以降「チャラ」「嘆きの雨」「顔」、オリコン演歌・歌謡曲チャート初登場1位を獲得した「河口湖」を2015年にリリース。甘いマスクとキュートな笑顔で、女性ファンを惹きつけてやみません。

公演日程はこちら

公演日程

開催日 開演時間 都道府県 会場 チケットのご購入 詳細
2018年
12月09日(日)
2:30 pm
6:30 pm
愛知県
名古屋市
日本特殊陶業市民会館フォレストホール  
チケットのご購入
詳細

【料金】
全席:¥5,000 

< 一覧へもどる