HOME > 公演案内 > アンサンブルφ(ファイ)

公演案内

アンサンブルφ(ファイ)

公演期間:2018年12月13日(木)

ロマンティック・クラシック
アンサンブルφ(ファイ)
華麗なるミューズの饗宴

【出演】アンサンブルφ(ファイ):ピアノ/宮谷理香、ヴァイオリン/礒絵里子、チェロ/水谷川優子

【主な予定曲目】E.エルガー:愛のあいさつ op.12、J.ブラームス:ハンガリー舞曲第6番 WoO.1-6、 ロータ(加藤昌則編曲):ある映画音楽の主題による二重奏曲(~映画『ゴッド・ファーザー』より~)、G.ディニク:ひばり、V.モンティ:チャールダーシュ、F.ショパン:エチュード 「革命」op.10-12、A.ドヴォルジャーク:ピアノ三重奏曲第4番「ドゥムキー」op.90, B.166、他
※予定曲目は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

☆東京文化会館小ホールのシリーズ企画に、室内楽の美学を追求する“アンサンブルφ(ファイ)”が登場!

ロマン派の主要な作品を中心に、アーティスト自身がロマンティックな曲をセレクトしました。東京文化会館小ホールで開催する、注目のオリジナル・シリーズ企画「ロマンティック・クラシック」。シリーズ第7弾の今回は、ソリスト・室内楽奏者3名によるユニット、“アンサンブルφ(ファイ)”が登場します。
宮谷理香(ピアノ)、礒絵里子(ヴァイオリン)、水谷川優子(チェロ)は、いずれも実力と人気を兼ね備えたソリスト・室内楽奏者として活躍中。室内楽の世界を追求すべく、2012年に結成されました。アンサンブル名の“φ(ファイ)”とは、美術や芸術、自然界などで最も美しいとされる“黄金比”を表す記号であり、音楽において、いつまでも美しく、上質な演奏に挑戦し続けるユニットでありたい、との願いが込められています。
今回のコンサートでは、ピアノ三重奏をはじめ、それぞれのソロの楽曲も含め、粒選りの名曲揃いのプログラムをお送りします。楽しいトークを盛り込みながら進行するステージに、美しいミューズ(女神)3人が舞い降りる! クリスマス・シーズンにぴったりの華やかなコンサートに、どうぞご期待ください。

◆アンサンブルφ(ファイ) Ensemble φ:
実力と人気を兼ね備えたソリスト・室内楽奏者として活躍中の宮谷理香(ピアノ)、礒絵里子(ヴァイオリン)、水谷川優子(チェロ)の3名により、室内楽の世界を追求すべく結成されたユニット。2012年に始動、同年東京ヤマハホールにて結成記念公演を行い、その演奏が高く評価された。トリオ編成を核に、様々な編成の室内楽に取り組んでおり、各地で好評を博す。アンサンブル名のφ(ファイ)とは、美術や芸術、自然界などにおいて最も美しいとされる「黄金比」を表す記号であり、音楽において、いつまでも美しく、上質な演奏に挑戦し続けるユニットでありたいとの願いを込めて命名された。

宮谷理香 Rika Miyatani (ピアノ)
桐朋学園大学卒業、同研究科修了。95年ショパン国際ピアノコンクール第5位。第23回日本ショパン協会賞受賞。ショパン没後150年演奏会(ポーランド四都市)、国際交流基金の派遣による演奏会(ポーランド二都市/スペイン四都市)、中国の蘇州における日中友好コンサート等に招待される。また、ライプツィヒ弦楽四重奏団、スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団(L.スワロフスキー指揮)との共演をはじめ、リサイタル、レクチャーコンサート、室内楽、学校公演など、幅広い音楽活動を展開。全17枚のCDを発表、その多くがレコード芸術誌の特選盤に選ばれる。書籍に『理香りんのおじゃまします!』。常に新しい企画を発信し続けており、緻密な楽曲構成と色彩豊かな表現で、心に迫る演奏が熱い支持を集めている。桐朋学園芸術短期大学非常勤講師。
オフィシャルサイト:http://www.miyatani.jp/rika/

礒絵里子 Eriko Iso (ヴァイオリン)  
桐朋学園大学卒業後、I. オイストラフ氏に招かれブリュッセル王立音楽院に留学し首席修了。マリア・カナルス国際コンクール他多数入賞。オーケストラとの共演や、宮崎国際音楽祭、サイトウ・キネン・オーケストラ等に参加。また学校訪問コンサート等の社会貢献活動や、FMヨコハマ『礒絵里子のSEASIDE CLASSIC』のパーソナリティを務めるなど積極的に活動している。確かな技量に基づいたヨーロッパ仕込みの洗練された感性には定評があり、ソロ活動に加え「デュオ・プリマ」「Ensemble φ(ファイ)」等室内楽でも多彩に活躍中。現在、7枚のCDが発売中。最新CDは15年3月11日発売の、新垣隆とのデュオ・アルバム『ロンド』。洗足学園音楽大学講師。
オフィシャルサイト:http://www.34-net.com/eriko

水谷川優子 Yuko Miyagawa (チェロ)
桐朋学園女子高等学校音楽科卒業、同ディプロマコースを経て、ザルツブルク・モーツァルテウム音楽院首席卒業、同大学院修士修了マギスターの称号を得る。ローマのサンタ・チェチーリア国立アカデミーのソリストコースにて研鑽を積みながらザルツブルク室内管弦楽団首席奏者、ザルツブルク・ゾリステンのメンバーとして活動を開始。第6回東京国際室内楽コンクール優勝、齋藤秀雄賞、アサヒビール賞、イタリア・カラブリア芸術祭コンクール優勝、バロックザール賞ほか多数受賞。最新ソロアルバム『CON ANIMA~魂をそえて』はレコード芸術誌で準特選盤、優秀録音。ソロのほか「Ensemble φ(ファイ)」「Trio SolLa」「一山水(能管、ピアノ、チェロ)」のメンバーとしても精力的に活動する傍ら少年院やホスピスへの訪問演奏を続けている。その多彩な活躍ぶりが注目されメディアへの出演も多い。現在は日本とドイツを拠点にヨーロッパ各地、エジプトなどからも招聘を受け高い評価を得ている。
オフィシャル HP http://yuko-miyagawa.com/

公演日程はこちら

公演日程

開催日 開演時間 都道府県 会場 チケットのご購入 詳細
2018年
12月13日(木)
2:00 pm
東京都
東京
東京文化会館小ホール
チケットのご購入
詳細

【料金】
全席:¥4,500 

チケットのお求めは:
チケットぴあ         ℡0570(02)9999〔Pコード:126-117〕
イープラス          http://eplus.jp/(パソコン&ケータイ)
ローソンチケット       ℡0570(084)003〔Lコード:32555〕
CNプレイガイド       ℡0570(08)9999
東京文化会館チケットサービス ℡03(5685)0650  
               http://www.t-bunka.jp/

公演のお問い合わせ:
MIN-ONインフォメーションセンター
℡03(3226)9999

※未就学児童の入場は固くお断りいたします。

< 一覧へもどる