ENGLISH
English

詳細情報

2003/02/25

ペルー国立ピウラ大学総長一行が民音にご来館

ペルー国立ピウラ大学の、ベガス総長、シヒフレド・ブルネオ学部長ご一行が民音文化センターに来館されました。「本日の民音訪問を非常に楽しみにしておりました」と語られ、懇談が始まりました。総長は、「音楽の普及は世界レベルで行われるべきものです。また、人類の向上、発展には不可欠のものです」「芸術は人間に精神の充実、安定をもたらすものであり、心を豊かにさせるものです」等と語られました。またブルネオ学部長も「民音の活動を支えているものが民衆であるという事実は、大変に重要です」と述べられました。懇談の後、音楽資料館を見学、古典ピアノの演奏も楽しまれました。特にピアノの演奏には感銘を深くされ、心からリラックスされているご様子でした。
前のページへ戻る

PAGE TOP