ENGLISH
English

詳細情報

2003/02/22

アメリカ実践哲学協会 ルー・マリノフ会長が来館

アメリカ実践哲学協会のルー・マリノフ博士が、民音文化センターに来館されました。

マリノフ博士はニューヨーク市立大学シティ・カレッジの準教授(前哲学学科長)であり、1998年に「アメリカ実践哲学協会」を設立された、「哲学カウンセリング」の先駆的存在です。今回が初来日となりました。

文化センターでは、まず小林代表理事との和やかな懇談からスタートしました。その後、2階の楽器展示ルーム、記念展示ルームを見学され、みずから古典ピアノを演奏される場面も。150年前の自動演奏ピアノなどを大変喜ばれて聞き入っている姿が印象的でした。「音楽こそ世界を結ぶ言葉です。共に音楽を奏でる人々の間に、戦争などありません」と語られました。
前のページへ戻る

PAGE TOP