ENGLISH
English

詳細情報

2018/07/10

【民音音楽博物館 本館】「ネルソン・マンデラ元大統領生誕100周年記念レクチャーコンサート」を開催しました

マンデラ レクチャーコンサート 民音 南アフリカ 南アフリカ共和国大使館との共催により、7.18マンデラ元大統領生誕100周年を記念する、民音レクチャーコンサート並びに記念レセプションを民音文化センターにて開催致しました。

民音ミュージアムホールで開催されたレクチャーコンサートには、南アフリカ共和国ロイス・クズワヨ臨時代理大使をはじめ、17カ国の大使・大使館関係者にご参加いただきました。

マンデラ元大統領の生涯を綴った記念映像のあと、ロイス・クズワヨ臨時代理大使が講演。同大使は、マンデラ元大統領の不撓不屈の人生を辿りながら、武器を使用せず、分断されていた国をまとめ、未来の世代のために、あらゆる人種の人々の自由と民主主義を確立した功績を紹介。

「非人道的な迫害にあっても、決して暴力で対抗せず、どこまでも平等の精神を貫いたマンデラ氏の人生は、南アフリカの魂であり、世界中の抑圧された人々までも包み込む、20世紀の偉大なリーダーです」と語られ、「南アフリカの人々からの、心を込めたメッセージを、ご来場の皆様に受け取っていただきたい」と締め括られました。

最後に、南アフリカ共和国出身で、マンデラ元大統領とも縁のある女性歌手、プリスカ・モロツィ女史による記念コンサートがあり、元大統領にゆかりのある曲や南アフリカの音楽が披露され、力強いアフリカのリズムと声量豊かな歌声に、会場からは万雷の拍手が沸き起こりました。

その後、民音文化センターのメロディホールで記念レセプションを開催。各国大使・大使館関係者の皆様が出席されました。冒頭、南アフリカ共和国ロイス・クズワヨ臨時代理大使が挨拶。同大使は、「本日は、日本と南アフリカの両国の心を近づけ、マンデラ元大統領の平和の心を伝え残す、素晴らしいレクチャーコンサートを、民音の皆様の多大なご協力により開催できましたこと、厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました」

「今日のコンサートは、マンデラ元大統領も必ずや喜ばれているものと確信致します。私たちは、永遠に、元大統領のレガシー(遺産)を受け継いで参りたいと思います」と感謝と感動の意を表しておりました。
前のページへ戻る

PAGE TOP