ENGLISH
English

詳細情報

2018/07/03

【学校コンサート】奄美大島、徳之島で開催しました

学校コンサート ビエント 奄美大島 徳之島  「ビエント」民音学校コンサートを奄美大島、徳之島で開催。生徒、教職員、保護者の皆様に鑑賞して頂きました。(以下、日程)

6/25(月)13:35 天城町立天城小学校
6/26(火) 9:15 伊仙町立伊仙小学校
6/26(火)13:55 徳之島町立亀津中学校
6/27(水) 10:55 瀬戸内町立古仁屋小学校
6/28(木)11:00 奄美市立名瀬小学校

鹿児島県の離島で一番大きな奄美大島。エメラルドグリーンのサンゴ礁の海が輝き、亜熱帯植物の原始の森が広がります。天城町・伊仙町・徳之島町の3町からなる徳之島は、奄美群島で2番目に大きな島です。基幹農産物であるサトウキビが至るところで栽培され、単一の島として生産量日本一を誇ります。

コンサートでは、「森の息吹」「山の音楽家」「故郷」「ラ・クンパルシータ」「もののけ姫」等が披露されました。「ビエント」の二人が織り成す美しい音色に、参加者の皆様は、惜しみない拍手を送ってくださいました。

楽器の体験コーナーでは、雨や嵐の音にも似た楽器の音色が鳴り響くと歓声がおこり、大変に盛り上がったコンサートとなりました。

また、一昨年の熊本地震で自らも被災したビエントの2人が、「人と人との絆やどんな時でも希望を持つことの大切さ」そして奄美大島、徳之島の大自然の素晴らしさを語り、生徒たちも真剣な眼差しで聴いている姿が印象的でした。

生徒からは「演奏を聞く前はただ聞くだけだと思っていたけど聞いていくうちに、ほかの世界にいるような楽しい気持ちになりました。」「ビエントさんのお話を聞いて自然の素晴らしさを改めて感じました。そして音楽と自然の関係についてもっと学んでいきたいと思いました。」など、感動の声が多数寄せられました。

先生からは、「本物の音楽を聞くことで音楽は自分の気持ちを表現することでもあるし、想いを伝えるひとつの手段であるということを今回のコンサートを通して、子供達も肌で感じたと思います」などの感想を頂きました。
前のページへ戻る

PAGE TOP