ENGLISH
English

詳細情報

2002/09/02

「アジア2000財団」理事長一行が民音訪問

ニュージーランド「アジア2000財団」のクリストファー・バトラー理事長一行が、8月30日に民音文化センターを訪問されました。

小林代表理事と懇談の席上、バトラー理事長は「民音の事業に関して、お話を伺い大変興味深く感じております。民音の目的と私共の目的は100%合致しています。多岐にわたる事業展開を私達の財団も行っておりますが、互いに“人間と人間との交流”に、その価値、目的を置く点において理念が民音と共通しております。」また「民音創立者の平和のために音楽、芸術が果たすべき役割についての考え方は、実に素晴らしいものです。今後とも、民音との交流を深めていくことが出来れば大変うれしく思います。」と語られ、終始和やかな懇談となりました。

懇談の終了後には、二階展示ルームを見学されました。
前のページへ戻る

PAGE TOP