ENGLISH
English

詳細情報

2002/08/27

インド ヒマーチャル・プラデーシュ大学一行が民音訪問

インド・ヒマーチャル・プラデーシュ大学のシャルマ副総長一行が、8月27日に民音文化センターを訪問されました。

小林代表理事と懇談の席上、副総長は「心からの歓迎、生涯忘れることの無いものとなりました。文化、音楽の交流を推進する民音の事業は、大変に重要です。日印両国が先頭に立って、手を携えて世界平和に進むならば、必ず大きな波動を生み出すと思います。民音を支えているものが民衆であるという事実は、誇り高いことです。大きな意味を持っています。世界平和を推進する確かな力となるでしょう。民音は、国境、言語の違いを超越し、民衆と民衆を更に広く深く結びつけてください。」と語られました。

懇談の終了後に、二階の展示室を見学されました。
前のページへ戻る

PAGE TOP