ENGLISH
English

詳細情報

2018/03/14

【民音音楽博物館】文化講演会「人生を変える『声』の力」を開催いたします

山﨑広子氏(「音・人・心 研究所」創設理事) 素晴らしき“声の世界”に ようこそ!

民音音楽博物館では、音声が人間の心身にどう影響を与えるかを、音楽ジャーナリスト山﨑広子氏が「声」の重要性、可能性についてわかりやすく語ります。


【日時・会場】
4月24日(火)6:30p.m.開会(5:30p.m.開場)岡山市民会館
4月25日(水)6:30p.m.開会(5:30p.m.開場)広島JMSアステールプラザ・大ホール
(入場無料 全席自由)
※要入場券 事前の申し込みが必要

【応募方法】
ファクス・Eメール・はがきのいずれかで応募
●ファクス 番号082(567)0588
●Eメール chugoku@min-on.or.jp
●はがき 〒732-0052
広島県広島市東区光町1-13-20ディア光町5F
民音中国センター「人生を変える声の力」参加希望係

【必要事項】
①氏名(代表者)
②希望人数(2人まで)
③郵便番号
④住所
⑤連絡先
⑥年齢
⑦希望会場(岡山もしくは広島)

【応募期間】
4月13日(金)迄。先着順にて入場券を送付します。
定員1,000名になり次第受付終了。

【プロフィル】
山﨑広子(やまざき・ひろこ)
国立音楽大学を卒業後、複数の大学で音声音響学と心理学を学ぶ。音が人間の心身に与える影響を、認知心理学、聴覚心理学の分野から研究。音声の分析は3万例以上におよぶ。また音楽・音声ジャーナリストとして音の現場を取材し、音楽誌や学校教材等への執筆多数。NHKラジオで講座を担当(「こころをよむ」)。著書に「8割の人は自分の声が嫌い」(角川新書)。

【主な講演内容】
・知られざる心身への声の影響力
・世界一高い日本女性の声
・8割の人は自分の声が嫌い?
・声で学級崩壊がおさまった
・誰もが持っている「心に届く声」
(※内容は変更する場合がございます。)


主催:民音音楽博物館
お問い合わせ:MIN-ON中国 082(567)0585




前のページへ戻る

PAGE TOP