ENGLISH
English

詳細情報

2017/10/23

【民音音楽博物館 本館】第39回ミュージアムコンサートを開催いたします

キルギス・日本外交関係樹立25周年を記念する同国を代表する民族アンサンブル「オルド・サフナ」によるスペシャル・コンサート。中央アジアの民族楽器、キルギスに伝わる民族叙事詩「マナス (Manas)」など、キルギス共和国の文化を存分にお楽しみいただきます。

【日時】
2017年11月18日(土)
①11:45a.m.~12:15p.m.
②1:45p.m.~2:15p.m.

【会場】
民音音楽博物館メロディーホール

【出演者】 
キルギス共和国民族アンサンブル「オルド・サフナ」

※入場無料

【オルド・サフナ プロフィル】
1999年に演出家ジャパロフ・シャミルにより結成されたキルギス共和国を代表する実力派民族楽器のユニットで、「オルド・サフナ」とは「汗(ハン)の舞台」を意味する。
2005年愛知万博以来、2度目の来日となり、現在は、民族音楽の保持、発展、普及活動の傍ら、ソ連時代に録音された古い曲の復元や研究に力を注いでいる。

【来日メンバー】
<オルド・サフナ>
ジェティゲン・ウール・アスカット(ヴォーカル、コムズ、テミル・コムズ)
ソヴェット・ウール・テミルラン(チョール、チョゴイノ・チョール)
オムルガズ・ウール・ジュルガルベック(コムズ、テミル・コムズ)
バルマンバエフ・エルラン(スブズグ、チョポ・チョール)
アティロフ・アイナザル(クル・クヤック、テミル・コムズ)
マンベタリエワ・ティナティン(バス・クィヤック、テミル・コムズ)
アイダラリエフ・アカイ(ドブルバス)
サグノワ・グルザイル(ヴォーカル、コムズ、ジガチ・オーズ・コムズ)
ジャパロワ・チョルポン(ディレクター)

<歌手>
ルスクロワ・グルザダ

<マナスチ(英雄叙事詩マナスの語り手)>
ママダリエフ・カミル

<総監督、デザイナー>
イレシュ・グルジャン

前のページへ戻る

PAGE TOP