ENGLISH
English

詳細情報

2017/09/25

【民音音楽博物館 西日本館】文化講演会「小泉文夫の遺したもの」を開催いたします。

日本を代表する民族音楽学者・小泉文夫は、日本を含む世界各地の音楽の素晴らしさを、大学での教育・研究にとどまらず、新聞や雑誌、テレビやラジオの放送などを通じて世に広めました。併せて、生の演奏に触れる機会となるコンサートの企画・解説にも力を注ぎ、民音の「シルクロード音楽の旅」シリーズにも大きな情熱を注いで下さいました。

今回は、小泉文夫に師事し、第3次民音シルクロード音楽舞踊考察団にも随行、没後には氏の残された沖縄・奄美の民謡調査及びその出版に尽力された小柴はるみ氏を講師に迎えます。

また小泉門下で、日本ではまれな南インドの代表的古典楽器・ヴィーナの演奏家である的場裕子さんの演奏も交えて、シルクロードの音楽や小泉文夫がこの世に遺してくれたものについて語って頂きます。どうぞご期待ください。


【日 時】2017年11月4日(土) 14:00開会
【会 場】関西国際文化センター・コスモホール
【講 師】小柴はるみ(東海大学 名誉教授)
【演 奏】的場裕子(ヴィーナ奏者)
【入場料】無料(事前申込が必要)

【申込方法】往復はがきの「往信用」裏面に ①氏名(代表者) ②郵便番号 ③住所 ④電話番号 ⑤人数(1通につき2名様まで。未就学児童は入場不可。表記の無い場合は1名とする)を明記。「返信用」の表にも住所、氏名を記入の上、下記までお申込み下さい。

10月 4日(水)当日消印有効
(応募多数の場合は抽選の上、当否を返信はがきで連絡します)


【申込先】〒651-0083 
     神戸市中央区浜辺通6-3-16 関西国際文化センター3F
     民音音楽博物館 「11月 文化講演会」係

【お問合せ】民音音楽博物館 西日本館  078-265-6595
【主 催】 民音音楽博物館

前のページへ戻る

PAGE TOP