ENGLISH
English

詳細情報

2016/12/09

【民音音楽博物館 本館】第29回ミュージアムコンサートを開催いたします

2017年最初のミュージアムコンサートは新春にふさわしい晴れやかなステージをお届けいたします。出演はヴァイオリン大岩沙彩さんと箏の伊藤江里菜さん。

2014年に韓国で開催された開催された海外派遣公演「第1回Min-On Global Music Network」で初競演以来ユニットとしての活動も開始し、今回満を持してミュージアムコンサートで民音初登場となります。皆様のご来場をお待ちしております。

【日時】
2017年1月7日(土)
①11:45~12:15
②13:45~14:15

【会場】
民音音楽博物館メロディーホール

【出演者】
大岩沙彩(箏)
伊藤江里菜(ヴァイオリン)

【予定曲目】
春の海
さくらさくら
愛の挨拶 他

入場は無料です。

【プロフィル】
大岩沙彩 ( Saya Oiwa ) violin 
愛知県豊橋市出身。3歳よりヴァイオリンを始める。
愛知県立豊橋東高等学校、桐朋学園大学音楽学部・弦楽器専攻卒業。
ウィーン国立音楽院にてエドワルド・チェンコフスキー教授のマスタークラスを受講。これまでに大岩紀栄、山岡耕作、香西理子、和波孝禧の各氏に師事。

伊藤 江里菜(Erina Ito)生田流箏曲、地唄三絃、十七絃奏者。
東京都出身。幼時より母に箏の手ほどきを受け、後に深海さとみに師事する。
東京藝術大学音楽学部邦楽科生田流箏曲専攻を卒業しこれまでに宮城会箏曲全国コンクール児童部一位、宮城道雄記念コンクール一般部二位を受賞する。
また文化庁新進芸術家国内研修制度国内研修員に合格し東アジア文化都市イベントにゲスト出演(中国、韓国)し好評を得る。現在伊藤江里菜箏三絃教室を主宰し後進の指導にも力を入れている。

前のページへ戻る

PAGE TOP