ENGLISH
English

詳細情報

2016/12/06

【東北希望コンサート】宮城県七ヶ浜町で開催しました

宮城県七ヶ浜町 亦楽(えきらく)小学校 東北希望コンサート 11月9日(水)午後1時35分から第56回東北希望コンサートを宮城県七ヶ浜町立亦楽(えきらく)小学校で開催しました。

七ヶ浜町は、宮城県中部の仙台湾に突き出た七ヶ浜半島にあり、日本三景の一つ、松島の南側に位置する風光明媚な町です。

亦楽小学校は、明治18年に創立され、現在の生徒数は275名。児童会を中心に挨拶運動を推進し、みな元気いっぱいに挨拶を交わしてくれます。

今回は、元百貨店販売員という経歴を持つシンガーソングライターで、「大阪出身・仙台発信アーティスト」のティーナ・カリーナさんが東北希望コンサートに初出演しました。

コンサートでは、デビュー曲「あんた」に続き、オリジナル曲「あかん」を熱唱。のびやかで澄んだ歌声に、場内は一気に魅了されました。

続いて、仙台三越からの依頼で制作した曲「青葉のたより」が披露されると、それまでじっと聞いていた生徒たちも、プログラムを右に左に振りながら、一緒にコンサートに参加。

さらに、「昭和歌謡」の名曲より、みなが良く知っている「『銀河鉄道999』」が始まると、場内から手拍子が起こり、一気に盛り上がりました。また、「『見上げてごらん夜の星を』」では、ティーナ・カリーナさんが生徒たちの中に入り、一緒に歌ったり、握手をしたりと温かい空気に包まれました。

最後に、「輝いて」では、生徒たちへのエールのような、心にしみる力強い歌声が、場内を感動の渦で包みました。

コンサートのお礼に、生徒の代表から「感謝のことば」があり、全員で亦楽小学校の校歌を大合唱して終了しました。歌で“みなの心が一つ”になった、とても感動的で楽しいコンサートとなりました。

前のページへ戻る

PAGE TOP