ENGLISH
English

詳細情報

2002/04/23

リーナ・サストリ一行が民音文化センターを訪問

イタリアの歌手であり女優でもあるリーナ・サストリ女史がイタリア文化会館館長のマルケッティ氏等と共に、23日民音文化センターを訪問されました。

到着時に当職員が「おぼろ月夜」「フニクリ・フニクラ」で盛大にお迎えし、その後小林代表理事との懇談となりました。

懇談の席上「誠実な心のこもった出迎えに感激しました。心より感謝申し上げます。世界が戦争で傷つき苦しむ中で、今回のこのような文化交流の機会を与えてくださった、貴協会の創立者である池田博士、民音の方々に心から感謝申し上げます。」

「この公演を通して、私たち小さなグループが、平和に貢献出来ることを皆喜んでいます。聴衆の方々に喜びと感動をお伝えできるよう願っております。」また「唯一、音楽を通してのみ人間は生きることの喜びや涙、感動が分かち合えると私は思います。音楽は人生を豊にするために、必要不可欠であると思います。」と語られました
前のページへ戻る

PAGE TOP