ENGLISH
English

詳細情報

2016/10/06

文化講演会「音楽と映像と語りでつづる国際理解講座 『地球のステージ』」を開催しました

10月1日(土)午後6時30分より、民音文化講演会「平和構築の音楽」プロジェクト/地球のステージ特別編」を東京・信濃町の民音ミュージアムホールにて行ないました。同プロジェクトは「音楽」と「平和」のそれぞれの分野に関わる研究者、活動者などを講師に招き、「音楽とは」「音楽するとは」「平和とは」「平和構築とは」という4つのキーワードを具体的な事例として紹介し、民音研究所が探求する「平和構築の音楽」の普及と発展に努めることを目的としています。

この第1回目となる講演会では、国際医療支援活動に従事する医師・桑山紀彦氏(心療内科医)を講師に招き、「紛争、災害、貧困の地の子どもたちに音楽と映像で近づこう!」と企画された「地球のステージ」を紹介いたしました。主な内容は、フィリピンのスラムで知り合った少女との出会い、ルワンダの「虐殺」の歴史を払拭する高校生たちの平和への想いを込めた歌作り、パレスチナの子どもたちの「心のケア」の実践として取り組んだ映画制作、そして東日本大震災から6年が経った現在も続く宮城県名取市閖上地区での活動の一端を紹介、特別編としてお届けしました。

来場された多くの参加者に共感は広がり、国際理解を深め、身近な地域貢献活動が世界平和の構築につながっていることを実感する有意義な講演会となりました。

前のページへ戻る

PAGE TOP