ENGLISH
English

詳細情報

2015/11/06

【東北希望コンサート】宮城県南三陸町立志津川中学校で開催

10月5日(月)午後2時30分、第46回東北希望コンサートが宮城県南三陸町立志津川中学校で開催されました。

三陸海岸の志津川湾を見下ろす高台にある志津川中学校は、昭和22年に創立され、「輝く笑顔 豊かな心 たゆまぬ努力」をモットーにしています。

今回は、日本を代表するオペラ歌手の一人である中鉢聡さんが、ピアニストの瀧田亮子さんと共に出演しました。

披露された楽曲は「帰れソレントへ」や「オーソレミオ」など、一度は聞いたことのある楽曲の数々。中鉢さんの力強く響き渡る歌声に、生徒の皆さんも感銘を受けておられました。

志津川中学校では、毎年秋に校内合唱コンクールを行い、その中で全校生徒が「第九」を歌う伝統が20年以上続いています。東日本大震災発生の年、先生方は中止を検討されましたが、生徒から歌いたいとの声があがったそうです。

コンサートでは、中鉢さんが第九の見本を披露。生徒の皆さんの合唱に関する質問を受けた後、最後に全員で第九を大合唱しました。

コンサートのお礼として生徒の皆さんより「ふるさと」の合唱があり、最後は瀧田さんの伴奏で志津川中学校の校歌を全員で歌い、体育館はさわやかな感動に包まれました。

終了後、体育館で合唱コンクールの練習をしていた生徒の皆さんに中鉢さんが合唱指導を行う場面もあり、生徒の皆さんにとって思い出深い一日となりました。

前のページへ戻る

PAGE TOP