ENGLISH
English

詳細情報

2014/12/16

【東北希望コンサート】2014年度第12回を開催しました。

第38回目の「東北希望コンサート」が、福島県双葉町の双葉北小学校、双葉南小学校、双葉中学校、双葉幼稚園の皆さんが参加し、いわき市にある仮校舎の体育館で午後2時25分から開催されました。

福島原発事故の影響に伴い、町のほとんどが、「帰宅困難区域」に指定された為、現在、いわき市の仮校舎で16名の児童・生徒・園児の皆さんが学んでいます。

教室には、パソコンの画面や電子教科書が投影できるプロジェクターが設置され、お子さん一人ひとりにタブレット端末が準備されています。また、幼稚園、小学校、中学校がお互いの連携を大切にしており、年長者は、幼い子をいたわることが自然にできています。

今回は、ラジオ福島などの番組を長年担当し、「福島は第2の故郷」と語る、沖縄県出身の普天間かおりさんが出演。沖縄のわらべ歌「赤田首里殿内」を皮切りに、「CHAMP☆LOO」では、皆さんが沖縄流に合いの手を入れ大いに盛り上がりました。

復興の思いを託した「Smile Again」に続いて、「みんないるよ」を熱唱し、最後に、地元の人形店のTVコマーシャルで使われているオリジナルの「守りたいもの」を歌い上げました。

中学生の代表からお礼の言葉と、花束が普天間さんに贈られました。

続いて小学校の生徒と幼稚園の園児の皆さんが、元気な声で「青空に絵をかこう」を合唱し、中学生の皆さんから「双葉中学校校歌」の合唱が普天間さんに贈られました。

その後、普天間さんからのプレゼントということで、4校の校歌をそれぞれの学校の皆さんと一緒に歌いました。寒風を吹き飛ばすような、明るく元気な歌声が響き渡り、体育館は、さわやかな感動に包まれました。

前のページへ戻る

PAGE TOP