ENGLISH
English

詳細情報

2013/11/05

【民音音楽博物館】文化講演会開催のお知らせ

当協会は、本年10月18日をもちまして、創立50周年を迎えることができました。 これまで多くの皆さまに支えていただき、この日を迎えることができましたことに、心より深く、御礼申し上げます。

この度、創立50周年を記念し、民音音楽博物館の特別企画として、「『音楽の力』文化講演会」を開催する運びとなりました。

これは、当協会のこれまでの50年を集大成し、次なる50年へのスタートを切る意味も込めて開催させていただくものでございます。そして、原点に立ち返る意味も込めまして、本講演会の統一テーマを「音楽の力」とさせていただきました。この統一テーマのもとに、各界で活躍されている皆様に、その専門の見地からご講演をお願いするものです。

その第1回目は、元文化庁長官で、現在、国立新美術館館長の青木保氏にお願いしました。異文化交流の重要性などを通し、「音楽の力」を語っていただきたいと思っております。

第2回目は、日本タンゴアカデミーの副会長である、飯塚久夫氏にご登壇いただきます。民音のタンゴシリーズが、アルゼンチンと日本の文化交流にどのような意義をもっているかなど語っていただきます。

第3回は、明治大学教授で、中国文学がご専門の加藤徹氏にご登壇いただきます。民音と中国の文化交流の歴史を通じて、「音楽の力」を語っていただきます。

本年この3回の開催が、決まっております。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

応募に関してはこちら

前のページへ戻る

PAGE TOP