ENGLISH
English

詳細情報

2001/11/06

ブエノスアイレス大学シュベロフ総長ご夫妻が訪問

 アルゼンチン、ブエノスアイレス大学のオスカル・シュベロフ総長ご夫妻が、11月6日に民音文化センターを訪問されました。

 小林専務理事と懇談の席上、シュベロフ総長は「音楽・文化は人間と人間を近づける手段となると思います。人間が作った障壁は数多くありますが、音楽・文化の交流は、そのバリアーを超越させる力を持つと思います。ここに着目され、実行された民音の創立者に、あらためて心からの敬意を表します」と語られ、終始和やかな懇談となりました。

 懇談の終了後には、二階展示ルームをじっくりと見学されました。

 最後に総長より「大変に素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。今回の来日で民音を訪問できたことは、一生に残る思い出となりました」と語られました。
前のページへ戻る

PAGE TOP