ENGLISH
English

詳細情報

2010/05/25

【民音音楽博物館 本館】「ショパン生誕200年展」 最新ニュース

プレイエルピアノ 1月1日より、ショパン生誕200年を記念した「ショパン生誕200年展」は、幅広い年齢層の方に見学いただき好評の裡に開催しています。(入場者は4万名:5月24日現在)
 
また、ショパンが使用したことで有名なピアノの製作会社「プレイエル商会(Pleyel et Cie)」の名を冠した「プレイエルピアノ」(1845年)が、民音音楽博物館に新たに所蔵され、本展に花を添えることになりました。

このピアノは、ショパンが使っていた最後のピアノと同型で、ショパンの時代のピアノの音色をそのまま聴くことができるという貴重な資料です。

ご来場を心からお待ちしております。

前のページへ戻る

PAGE TOP