ENGLISH
English

詳細情報

2010/05/11

【民音音楽博物館 本館】「ショパン生誕200年展」記念 文化講演会が好評のうちに終了

「ショパン生誕200年展」記念 文化講演会 5月10日(月)民音音楽博物館・古典ピアノ室におきまして「ショパン生誕200年展」を記念する文化講演会を開催いたしました。

テーマは「ショパンと私 ~私流ショパンのピアノ音楽作品の聴きどころ およびピアニストをめぐって~」と題し、音楽学博士で音楽評論家、十和田市立新渡戸記念館館長代理の新渡戸常憲氏を講師にお招きしました。

講演では、ショパンの生涯をたどりながら、その名曲の数々を紹介。新渡戸氏自身がショパンに魅せられたエピソードなども披露されました。

多数のご応募、並びにご来場頂き、心より感謝申し上げます。
前のページへ戻る

PAGE TOP