ENGLISH
English

詳細情報

2001/08/14

ドラケンスバーグ少年合唱団が民音を訪問

8月13日(月)に、南アフリカの「ドラケンスバーグ少年合唱団」(アシュリー=ボタ団長)一行44名が、民音文化センターに来館しました。

同団は、ドラケンスバーグ少年合唱学校(1967年創立)に寄宿生活しながら、一人一人の可能性を最大限に引き出す音楽教育を通して、「知識」・「人格」を養い、学んでいる9才から15才までの生徒たちで構成されています。

この合唱団は、1992年「世界少年合唱フェスティバル」において、ウィーン少年合唱団、アメリカ少年合唱団を押さえて、見事「最優秀」に輝きました。

この日、民音文化センター2階展示ルームにて、古典ピアノなどを鑑賞し、一時を楽しまれました。

ボタ団長は「私たちにとって、日本公演は大きな夢でした。若い子どもたちに日本という国を知り、体験させたいと強く念願し、二度も実現できたことに大きな喜びを感じております。

また、民音の掲げる世界平和のビジョンの一翼を担えたことに感謝しています。」と語っていました。
前のページへ戻る

PAGE TOP