ENGLISH
English

詳細情報

2005/06/13

【民音音楽博物館 本館】民音文化講演会「生きる尊さを謳うフラメンコ」を開催

2005年6月12日信濃町の民音文化センターにおいて民音文化講演会「生きる尊さを謳うフラメンコ」が開催されました。

アントニオ・マルケス氏と小松原庸子氏による、フラメンコについての講演とパフォーマンスが繰り広げられました。

アントニオ・マルケス氏は、「自分にとってフラメンコとは、命で感じるままを表現するものです」と語ると、小松原氏が「マルケスさんは、スペインでも珍しいくらいのお稽古好きで、今回も来日したその日からお稽古をしていたんです」と紹介。マルケス氏の表現力が、積み重ねられた鍛錬と技術に裏打ちされたものであることを実感する講演会となりました。

最後にはアントニオ・マルケス氏とクリージョ・デ・ボルムホス氏によるパフォーマンスも披露され、大盛況の文化講演会は幕を閉じました。

この講演会は、17日に名古屋でも開催されます。
前のページへ戻る

PAGE TOP