ENGLISH
English

詳細情報

2005/05/20

オーストラリアより先住民研究の教授が来館

5月20日、西オーストラリア最大の大学、カーティン工科大学より、アボリジニ研究センター顧問のジョーン・ウィンチ博士一行が民音文化センターを訪れました。

博物館では、古典ピアノの音色を聞けることや演奏できることにとても感動した様子で、「どの国のどの博物館へ行っても、ガラスケースに入っており、触れることはできません。それがすべての国の人々に広く開かれているのは素晴らしいことです」と語られました。

「ヨハン・フリッツ」「アントン・ワルター」などの演奏を楽しんだ後、民族楽器室ではアボリジニの楽器について教授から説明があり、有意義なひとときとなりました。
前のページへ戻る

PAGE TOP